最果ての国から無謀な開拓を進める英雄譚~発展停止?よし!世界開拓しよう~

柳月翔夜

第36話C級とコロシアム


~北世界、住居区~
ここが…!コロシアム!?広すぎだろ!
『さて、早速決闘じゃ!』

時は戻り1日前

「C級の上位からスタートでよろしいですか?」
「お願いします。」
『幸先の良いスタートじゃな』
「そういえば名を上げるっていってもどうすれば?」
「まずはコロシアムに行って説明を聞いてみてください。俺より詳しいと思います」
「わかりました。ありがとうございます!」


ルーナとの特訓後~
北世界の住居区の入り口にギルドがあった理由が分かった。
住居区にはモンスターが居なかった。だが住居区の外に行くと、あり得ないほどのモンスターがいる…
住居区は平民以上しか入れない…エリザは行き来をしているがエリザのお姉さんはしていない…。ってことはエリザのお姉さんは…



『おーい!ルーク!!なーにボーッとしてるんじゃ。やれやれ』
「ん、アァ悪い。考え事してた」
『それでよく受付できたものじゃ…』
「え!?俺してたか?」
『してたわ!はぁ…お前ランキング戦に挑んでたぞ?』


ランキング戦
コロシアムには3つの戦いがある
1つ目は主流のランキング戦。100位以内に入ったらギルドに報告され昇級する可能性がある。

2つ目は階層戦
コロシアムは10階まで存在して
10勝すると2階へ
9勝すると3階へ
8勝すると4階へ
7勝すると5階へ
6勝すると6階へ
5勝すると7階へ
4勝すると8階へ
3勝すると9階へ
2勝すると10階へ行ける
だが、それぞれ合計4敗すると階が下がる

3つ目はランダムマッチ
これに参加できるのは8階層以上の人間かランキング10位以内の者のみ。開催日時、対戦相手はランダムに決まる。勝利すると賞金が貰える


まずはランキング圏外からスタートだな
なお、今回もエリザのお姉さんに魔法をかけてもらった…わけではなく!無属性魔法を練習したらできるようになりました!ってな訳で髪は白髪で、騎士の装備で来ました~

ガチャ
早速1回戦目と行きますか!
「いや汚っ!しかも狭っ!」
『そりゃ圏外じゃからな。下積みから始めるのじゃ』
「また新入りか?受付のお嬢ちゃん…今昼飯食べてる途中だっての」
「えっと、誰ですか?」
「ん?あぁ俺はイグラス=ロガーズ。ランキング戦の試験官兼全世界共通ギルドB級4位だ」
B級4位…!!筋肉の付き方が全然違う…
「試験官ってことは?」
「そうさ、ここでの実力でランキングが付けられるってわけよ!」
「…あ、はい」
「反応薄っ!圏外から100位以内に入れる可能性もあるんだぞ!」
「マジすか!」
「おうよ!ってか馴れ馴れしく言ってるが、ギルドの級は?」
「C級上位です。」
「おぉ、上位ってことはもう少しで順位が表示されるんだな。先輩だし、いくらでも聞けよな!」
「僕はルーク=シアルスです。よろしくお願いします」
「じゃ、早速準備だ」
「何をするんですか?」
「勿論手合わせだが?」
え?俺絶対怪我するじゃん…
ひょこ
『ルーク、こちらも本気じゃ』
「幼女!!可愛い!」
『あ?』
「ストップストップ!押さえろ!」
「おっと悪い悪い。その可愛い子は外に行きな。今、このいけすかない男殺すから」
「本音漏れてますけど!」
「うるさい!32歳で今まで彼女ができたことない者の気持ちがわかるか!?いーやわからない!お前はどーせ14歳とかだろ!?それで女持ってるとか万死だ!万死に値する!俺に幼女を渡せ!お嬢ちゃーん?俺が今日から夫だよー?」
バコーーーーーーン!!!
『黙れ…』
Oh…この人死んだな
「待ってろお嬢ちゃん!今こいつを殺す!」
ヒュン!
縮地を使わないでこの速度!?体が重くないのか…?
キーーーン!
「なかなかやるな、だが力で俺に叶うやつはA級未満ではいない、ぜ!」
筋力強化!俊敏力強化!
ズドン!
えぇー!?床がめり込んだ!?
「死ねぇーーーーーーーーーーーーー!」
いや、恐いわ!
壱の太刀、双流岩刃!!
ギギギギ、ガン!
止まった…
「へぇ、止めたか。んじゃそろそろ大剣を使うか」
大剣…?……っでか!いや、大剣だからでかいのは当たり前だけどデカっ!
ブォンブォンブォン
「冥土に送ってやるよ」ニヤッ
あの大剣であの力出されたら、ヤバイ!



~コロシアム司令部~
「あ~あまーた嫉妬のイグラスが暴れてるよ」
「あいつのせいで年々ランキング戦の競技人口が少なくなってるのよ…」
「僕が行ってこようか?」
「あんたはやめなさい」
「お前はやめろ」
「「喧嘩になる」」
「2人とも仲良いね~♪」







「今度こそ死ねぇーーーーーーーーーーーーー!」
「だーかーらー!やめてくださいよ!」
伍の太刀、音速の檻!!
バーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
メリメリメリ
かはっ、負け…る?そんなの幸先悪いじゃないか!
『ルーク!妾に代われ!剣術だと妾の方が』
駄目だ…俺が勝ってこそ意味がある。今回はお前の力は借りない!
漆の太刀、竜春鬼神!
ガギーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
「な、重い!?」グラッ
「体勢が崩れ、」
ヒュン!スカッ
『お前の勝ちじゃルーク…胸張っていいぞ』
バタッ
「崩れて無かったら死んでた。こいつ…下手すればA級20位にも届きうる存在だ」






活動記録
①コロシアム到着
②試験官との手合わせ
③ルーク辛勝
④ロリコンキャラ爆誕?








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1話と比べても差は歴然、男らしくなったルークをどーぞ暖かい目で見守ってください
ネタを探しに色々な漫画や小説、ドラマ等を見ています。これ以上に楽しいものをつくっていきたいと思うので応援よろしくお願い致します

「最果ての国から無謀な開拓を進める英雄譚~発展停止?よし!世界開拓しよう~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く