最果ての国から無謀な開拓を進める英雄譚~発展停止?よし!世界開拓しよう~

柳月翔夜

魔法の種類とレベル

作中にあれ?中級魔法とかどのくらいなのだろう…とか、~魔法とか魔法って何種類あるのだろうと考えたことはありますか?
今日はそれらを紹介しようと思います


まず魔法の階級は14段階あります


                           日常魔法(100%できる)
                  普通魔法(約二年間にできる)
       初級魔法(約四年間でできる)
下級魔法(2人に1人)
  中級魔法(8人に1人ができる)
上級魔法(50人に1人ができる)
王級魔法(300人に1人ができる)
超級魔法(2500人に1人ができる)
聖級魔法(4万人に1人ができる)
帝級魔法(80万人に1人ができる)
災級魔法(160万人に1人ができる)
天級魔法(400万人に1人ができる)
神級魔法(1200万人に1人ができる)
未級魔法(今までに1人しか達成していない)


まぁ、ちなみにカルデラ王国は人口5万人だけど、発展停止なのでここは例外だと思います。
次は魔法の種類です!こちらも14種類
一般的なのはこちら

無属性魔法

火属性魔法     水属性魔法     木属性魔法
            光属性魔法      闇属性魔法

派生魔法がこちら


火属性魔法→雷属性魔法

水属性魔法→氷属性魔法

木属性魔法→地属性魔法、風属性魔法

光属性魔法→金属性魔法

闇属性魔法→×

無属性魔法→時空魔法、身体強化魔法
                        召喚魔法

闇属性は派生というか強化をすれば強くなるのでそこに、ですが召喚魔法では闇モンスターを呼べず、闇魔法で呼べるようになっています。
自作魔法等もありますが、それはまたの機会に…

では、ここら辺を踏まえてアンドート襲撃編を見てみると少し分かりやすいかもしれないです!

「最果ての国から無謀な開拓を進める英雄譚~発展停止?よし!世界開拓しよう~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く