神成
冒険

連載中:3話

更新日:

神成

  • あらすじ

     ときは江戸時代。
     家をなくした[忌子]が辿り着いたのはある平地の中にあった、城下町。その城には大名が住んでおらず、その代わりに[善] というものが住んでいた。約十人で構成された[悪]を討伐するためのものだという。一人一人に名技(めいぎ)が存在し、[善]の集団は一人一人、漢字一文字の名前があり、それにちなんだ技を使える。主人公も[剣]という名を貰い[悪]と戦うと誓う。

「神成」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品