パンダさん金科玉条

小早川義夫

パンダさんの究極VS至高

野生の王国!春のパンまつり!
本年もニギニギしく開催されます。
いつもは、協賛店舗のポイントでお皿がもらえますが、
今回は気合が入っている。
選りすぐりのパン屋さんが自慢の腕を競います。
果たして、王国ナンバーワンに輝くのは?このあと、スグ!

エントリーされたのは、

NO.1 ロバのパン
NO.2 メロンちゃん
NO.3 かにぱん
NO.4 宅配便兼業の魔女
NO.5 パンダさんのパン屋さん

戦前のオッズは、本命=魔女、対抗=パンダさん、穴=ロバ!
やはり甲殻類や果物は評価が低いか。
それぞれがスペシャルなパンを焼き上げます。
いよいよ、勝負スタート!

あれれれれ?パンダさんの姿がありません。
どうしたのでしょう?余裕シャクシャク?
そうこうしてるうちに、各パン屋、モーレツに粉をこねます。
ロバはテーマソングをテープじゃなく、生バンド生歌!
魔女もいつもより寄せて上げてお色気タップリ!
おーっと、ここでメロンちゃんが動いた!
最高級マスクメロン一玉丸ごと!ジューシーな香り、フルーティーな果肉!
ところでパンはどこだぁ?あっ、底にラスクが敷いてある!
こっこれは、”究極”のメロンパンだああっ!
一方、カニはこちらも最高級ズワイガニ!しかもコイツ、動くぞ!生きてる!
ところでパンはどこだぁ?あっ、カニにパン粉がパラパラ振りかけられてる!
こっこれは、”至高”のかにぱんだああっ!

勝負の行方はまったく分からなくなりました。
まさかまさかの究極vs至高対決!
観衆はヒートアップ!いよいよクライマックス!
と、そこへパンダさんがノコノコ現れた。
寝坊しちゃったパンダさん、仕方ないので昨日の売れ残りを持ってきた。

いよいよ結果発表です!
初代パン屋大賞の栄冠は誰の手に!究極か?それとも至高?
大観衆が固唾をのむ、緊張の一瞬!
審査委員長”食通”がオゴソカに立ち上がった。
「パンはみんなの食べ物である!
老若男女、LGBT、思想や宗教、富めるもの貧しいもの、kawaiiのキモイの、
分け隔てなく愛され食されるべきものである。
それには“早い、安い、ウマい!”の三拍子がそろわねばならぬ!
しかるに、このパンは何だ!これは最早パンとは言えまい!資格がないっ!
キサマらのパンには”心”がなあいっ!!」

いつものパンを出品したパンダさんが優勝しちゃった。


パンダさんの究極vs至高!
パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!

・・・・・・・・・・To Be Continued

「パンダさん金科玉条」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く