パンダさん金科玉条

小早川義夫

パンダさんの愛を取り戻せ

パンダ奥さんはダイエットを終えました。
目標には届かなかったものの、なあに、数字ばかりがすべてじゃない。
ダイエットは挑戦することに意義があるのです。
そこで奥さんは自分へのご褒美に、大好物のイチゴショートケーキを解禁!
ああ、どんなにこの日を待ちわびたことでしょう。
腹ペコ状態ならではの甘美で至福のひと時。
ご多分にもれず、奥さんは好きなものを最後にとっておく主義です。
スポンジケーキや生クリームの外堀を埋め、さていよいよ本丸を攻略・・・
と、そこへパンダさんさっそうと登場!
「ヤッホーッ!OH!MYハニー!
 オヤツかい?美味そうだなHEY!HEY!HEY!
 ボクにもチョットおくれ。いいだろ?
 ♪君のものはボクのもの、ボクのものはボクのものYeah!」
パンダさん、てっぺんのイチゴをヒョイパク!
「何すんじゃ、ワレェ!」
奥さん、マジでブチ切れ。
イキナリ飛びかかり殴る蹴る噛みつく!
パンダさんも応戦し壮絶なデスマッチ!
パンダといえど熊。猛獣同士のバトルは素人の手に負えません。
イヌのお巡りさんが呼ばれましたが、
「夫婦喧嘩は犬も食わない」オキテにより民事不介入。
ゾウとゴリラが間に入り、ようやく修羅場は収まったのです。
以来、奥さんは口をきいてくれません。

パンダさん、ホトホト弱った。
このままではリコンは不可避。
奥さんと子どもと別れるのはツライ。
ばかりでなく、パンダさんは動物アイドルなのです。
なのにこのスキャンダル!
しかも、なかよしファミリーで売ってきただけに、
OLのヒモのダーティな居候よりもダメージが大きいでしょう。
何とか仲直りせねばなりません。でも、どうやって?

専門家のオシドリ夫婦に相談しました。
「いっしょに暮していればいろんなことがあるのです。
 いいことも、悪いことも。
 それを乗り越えていくのが”愛”です。
 ホラ、”子はカスガイ”っていうじゃありませんか」
カスガイ?何だろう。貝の仲間かな。変な名前。
けど、バカガイってのもいるからな。
それにしてもボクの愛娘を「カス」呼ばわりとは失礼なヤツ!
パンダさん、プンプンしながら帰ってきた。

その時、パンダさんハタと気がついた!
そうだ、大事なものにチョッカイ出されたら腹が立つ!
奥さんはボクがイチゴをとったから怒ったんだ!
許してもらうには・・・
やっぱりボクの大事なものを、奥さんに譲るしかないっ!
だが、しかし!アレは本当に大切な大切な、命から二番目に大切なモノ・・・
それでも奥さんを愛してるパンダさん、断腸の思いで決断!
夕日さす誰もいない屋上に奥さんを呼び出し、
「これを受け取ってくれ!」
アニメ美少女ヒロインのフィギュアをそっと差し出した・・・


パンダさんの愛を取り戻せ!
これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛!

・・・・・・・・・・To Be Continued

「パンダさん金科玉条」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く