聡明鬼
ファンタジー

連載中:10話

更新日:

聡明鬼

  • あらすじ

     神鬼たちが閻羅王の統治の下に人間界の土地を統べる世界。地獄の王に唯一人追従しない鬼がいた。名はリューシュン。通称は聡明鬼。森羅殿の営みを揺るがす力を、彼は持っていた。その力を与えたのは、上天を統べる玉帝であった。長編異界ファンタジー第一弾。
     
     リューシュン
     
      若くして人間の土地を治める鬼・土地爺。通称聡明鬼。
     
      死んだ人間の鬼魂を体の中に取り込み、上天へ上げてやるという能力を持つ。
     
     リンケイ
     
      若き陰陽師。
     
      聡明鬼とは偶然に知り合い、口論しながらも「変な鬼」として興味を持つ。
     
     閻羅王
     
      生死簿を管理し、人間の住む陽世と鬼の棲む陰曺地府を統べる存在。
     
      聡明鬼に敵意を持つ。
     
     牛頭・馬頭
     
      閻羅王に仕える従者。
     
      力は強いが頭脳は単純。
     
     玉帝
     
      上天を統べる存在。
     
      リューシュンに特殊な能力を与えた。
     
     狐
     
      死後精霊となったもの。
     
      人間に祟ろうとし、聡明鬼と陰陽師を引き合わせるきっかけとなる。
     
     コントク
     
      年配の土地爺。人間に親しく、陽世について学ぶことを厭わぬ勤勉な鬼。
     
     ジライ
     
      降妖師。悪鬼を退治することを生業とする。 コントクと義兄弟の仲。
     
     小間使いの少年
     
      コントクの邸で働く少年。
     
      聡明鬼と陰陽師に、主人の救済を依頼する。
     
     鼬
     
      精霊。
     
      リューシュンたちにより、コントクを救うため使われる。
     
     リョーマ
     
      リンケイに仕える龍馬。
     
      普段は仔犬の姿をしている。
     
     無常鬼
     
      その姿を見た者は死ぬと恐れられている悪鬼。
     
     テンニ
     
      降妖師。
     
      ムイという薬の中毒に罹っている。
     
     スンキ
     
      リューシュンの邸で使用人たちをまとめる役割をしている。
     
      手厳しいことも言うが、リューシュンに対する忠誠心と信頼は厚い。
     
     キオウ
     
      模糊鬼。
     
      地獄で生まれ、閻羅王に怨みを抱いている。
     
     フラ
     
      キオウに仕える龍馬。
     
      普段は毛並美しい黒犬の姿をしている。

    キーワード

「聡明鬼」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品