最強の殺戮少女を泣かせる事が出来るのは、異世界に転生した平凡で毒舌美少女だけなので平凡少女が最強だと思います。
ファンタジー

連載中:2話

更新日:

最強の殺戮少女を泣かせる事が出来るのは、異世界に転生した平凡で毒舌美少女だけなので平凡少女が最強だと思います。

  • あらすじ

     香波雫は、交通事故により僅か17歳で人生の幕を閉じてしまう。
     そんな雫を不憫に思った女神様は、雫に新たな人生をプレゼントしてくれる。
     あなたに何でも一つ異世界で生きて行くためのスキルをプレゼントします。
     要りません!私はそんな漫画の様な事は望みませんと、女神様の好意をあっさり断る雫。
     どうせ一度死んでるんだから、また死んだって同じだしと、新たな人生になんの希望も持たない雫。
     泣きながら要らないのと言う女神様のお願いを、あっさり断って雫は異世界へ転生してもらう。
     女神様を泣かせるなんて、ある意味最強な雫だった。
     異世界エルスター王国に転生させられた雫は、取り敢えず雨露が凌げればいいと思い、一軒の小屋に入ると一人の少女がいた。
     お前は、私を殺しに来た王国の者か?
     違います。今さっき転生させられたばかりです。
     お前面白いなと少女は笑うと、お前気にいったから私とあたしともに来いと言うので、雫は嫌ですと断ると、そんな事言わないでよぉぉぉぉ~と少女は泣き出すので仕方なく、少女と行動を共にする事にした雫。
     目の前の少女が、エルスター王国や諸国が恐れる
     最強の殺戮少女だなんて、雫は思っていないので泣き虫な女の子に捕まったけど、別にいいやと思っていた。
     最強の殺戮少女と平凡で無気力な毒舌少女の生活は始まった。
     

「最強の殺戮少女を泣かせる事が出来るのは、異世界に転生した平凡で毒舌美少女だけなので平凡少女が最強だと思います。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品