練習作品:技名による戦闘シーンの練習
現代アクション

連載中:1話

更新日:

練習作品:技名による戦闘シーンの練習

  • あらすじ

      なぜわざわざ技名を叫ぶのか。
      まあ最近では「実際に叫ぶわけではない」ことも多いわけだけど、とにかく必殺技には『技名』がつきものだ。
      とはいえ、よく考えれば技名がついていること自体は、そこまでおかしなことでもない。
      例えば、スポーツの世界でも、基本的には全ての技には技名がついているし、多分ほとんどの選手は(叫びこそしないものの)技を放つ際は技名を心の中で唱えている・・・はず。
     
      つまり『技名』には、技のイメージを明確にする目的があるんだと思う。
      特に『魔力』とかそういう『非現実的な要素』を言葉のみで説明することは難しい。
      というか、毎回そんな描写を描くわけにもいかない。
      だから技の細かい仕組みなんかよりも『技名』に想いを乗せたほうが、読者には伝わる。
     
      そういうことなのかもしれない。

    キーワード

「練習作品:技名による戦闘シーンの練習」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品