反撃の災害現象

ノベルバユーザー455324

反撃の災害現象

世界は平和に動いてるそんなのは違うこの世界はとある事がキッカケで、毎日の様に災害、謎の現象見舞われていた。

そしてその災害から生まれた災害獣と言う化け物が現れた人類はそれ対抗する為核兵器、などを使ったが災害獣は倒れなかった
そんなある日1人の男の子が災害現場から見つけられたそして。

その子が成長したと同時にとある異変に気付いたその子は何故か風を操っていた、これを災害獣に対抗するため神様がくれた力だと人々は思いその子を育て戦わせた。

そしてその作戦は見事成功した、これをきっかけにあらゆる所でその力を持った子が生まれて本格的に人類と、災害の戦いは始まった。

そして、災害、自然現象、科学現象等の力を授かったものを災害獣に対抗する為に、その子達専用の学校を作ると同時にSG対策本部を立ち上げたそして学校で学んだ者は災害獣を倒すことによってお金等を使う事になる。

その謎の力は人それぞれだ台風の力を授かったもの火災の力を授かったもの様々な人がいるけれどその力にも強さがある、例えば火災の弱い場合火災3
普通であれば火災2、1番強いものは火災1と言う。

そしてその災害に役立つ道具の力を人工的に作りその力を与えるそれを災害対策の力を借りることが出来る例えば火を消す消化器の力を人工的に借りた場合手から消化器の粉が出る威力や量、などは自分で調整が可能、しかし余り使い過ぎると体の疲れが早まってしまう。

そして、SG対策学園では入学試験が行われてる。


「皆様始めまして理事長のひかり先生だよぉ皆でひか先生て呼んでね、早速試験の説明をします。   この会場に居るのは500人そして災害現象の力を使い250人より上の場合ABCDに分けられ250人以下の場合EFとなり待遇や教室等がかなり変わってるので頑張ってく下さいいい忘れてましたけどTOP5人の人はSクラスそして逆にワースと5位の人はOクラスになります。
Oクラスは汚い部屋なのでみんな頑張ってくださいね、Sの人はすごい待遇ですよ!」


「私は実況のともりと申しますでは皆さんよーいスタート」

これはいきなり5人がOUTとは

「いきなり早くね?」「もう決まったのかよ?」

「あら、雑魚がいくら私にかかって来ようと無駄ですわよ喰らいなさい災害りょく火災」

ヤベーよアイツは現在TOPの、アリス災害りょくは火災の1これはさすがに勝てないよなあー怖い。

「雑魚が消え失せなさい私アリスの前でしゃしゃり出ない事ね火災の円満で終わりですわ」

この技は火が回り込んで逃げ待ちを塞ぎ密閉空間にする技別名地獄の部屋勝てるわけねーだろ

「おっといきなり火蓋を切ったよはアリスだー災害りょくは火災の1これは強いアリスの得意技円満えんで相手を囲い追い詰める技まさに美しいー」

理事長を務めてここ10年中々小僧達やる様だなしかし最初に負けた5人果たして弱いのか?まだまだ面白いことになるぞぉ!









「反撃の災害現象」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く