春琴
文学

連載中:1話

更新日:

春琴

  • エピソード一覧

    全1話

  • あらすじ

      庭園に狆の鳴く声が響いた。それは切なげな色を孕んだ悲痛な声である。彼は永久にこの固く閉ざされた鳥籠から出ることは許されない。私もあの狆と同じ。自由を奪う見えない首輪が春翠の喉を締め付け、繋がれた紐の先は妓館の支柱に固く結ばれている。

「春琴」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品