さよならありがとう

黒神真司

第1話

きみが残してくれた思い出は
僕の中で生きているよ
苦しい時
悲しい時
支えてくれたきみに
ありがとう
本当はもっと
楽しい時があるとよかったね
でもね
本当は胸の中で恋していたんだ
打ち明けたら壊れそうで
しまっておいたんだよ
最後まで気づかないふりをありがとう
さよならが答えになったけど
そんな恋があってもいいよね
きみの幸せを祈っているよ
元気でがんばってね
P.S.愛してる

「さよならありがとう」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く