魔眼使いは冒険者に憧れる

カイン

迷宮攻略⑤

階段を下り、俺は31階層へとついた。
回りを見渡してもあまり、さっきと
違う気はしない。しいて言うなら少し
道が長いことだろうか。俺は魔眼を使い
この階層の道を見ながら歩いていた。
31階層から出てくる魔物がどのような
ものなのかを、調べるため俺は、魔物が
いるところへと歩いた。少し道を外れ、
魔物の気配がするところへといくと
そこには猪頭の農民が着るような麻の服
を手には槍を持っている魔物がいた。
まるで、某有RPGド○ゴンク○ストに
出てくるオークみたいだ。俺の予想どおり
どうやらその魔物はオークであっている
ようだ。スキルに槍術(1)を持っている。

槍術/槍を使うときにその技術に補正が
かかる。力に補正がかかる。レベルが
増えるごとに、補正される技術と力が
多くなる。

なので、ゴブリンに比べたらやっかいな
相手ではあるが別に問題はないだろう。
オークは一般的にはCランクの魔物だ。
このオークはタウロスゴブリンたちとは
違い特殊な個体ではないらしい。だが、
まだ安心するのは早いので、俺は後ろ
からオークたちを狩りまくっていく。
魔眼で詳しく調べるとオークは攻撃は
強いが素早さが遅く、気付かれる前に
殺すのが一番早いということがわかった。
なので俺は、オークを見つけたらばれない
ところぎりギリギリまで行き、俊足で
一気に距離をつめ、首をかっ切る。と
いつ方法を使っていたそんなことを
していたら、いつの間にか40階層へと
行っていたらしく、バックを見ると、
オークのドロップアイテムが大量に
入っていた。100体ほどだろうか。
オークの通常ドロップはオーク肉だ。
もちろん魔石も落としている。
レアドロップはオークの腰布だ。
オークの肉は、普通に美味しいらしく、
いろんな地域で食べられている。
味も猪肉ととてもよく似ているようだ。
ランクはもちろんCランクだ。オークの
腰布はBランクのアイテムで、装備品だ。
素早さを2上げる効果があり、Dランク
からBランクの冒険者がよくつけている。
値段も他の効果付き装備に比べれば
そこそこ安く、オークはDランクの冒険者
でも、チームを組めば簡単とは言わない
が、楽に倒せる魔物なので、数が多くあり
よくオークションに出品されている。

オークションとはあのオークションの
ことだが、この世界にもある。だいたいの
物は出品でき、Bランク以上のアイテム
等は相場が決まりにくいため、金持ちたち
が集まるオークション会場に出品され、
とてつもない値段で買われるときなんかも
ある。どんなものでも基本出品すること
が出来るが、手数料で買われた額の
5%がとられる。俺はBOSS部屋に入る
前にステータスを確認してみると
俊足が進化して「縮地」というスキルを
てにいれていた。

縮地/俊足の進化系で俊足よりも早く
相手との距離をつめる。防御力とMPに
補正がかかり、レベルがあがるごとに
補正される力があがる。

今は1レベルだ。オークを駆るときに
使いまくったので、進化したのだろう。
俺はせっかくの新しいスキルを早く
つかって見たいと思い扉を勢いよく
開けた。

















今回少し短めです、

「魔眼使いは冒険者に憧れる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く