全て実話の恐怖体験談

I.M

生首

これは私自身が体験した話です。



私は実家に住んでいるのですが

この日は姉もお母さんも旅行に行ってて
基本的には家に一人でした。




その日私はスーパーに行こうと思い

家の下にある駐車場で自分の自転車をとっていた時です。


前の家の車の上に何かが乗っているのが見えました。



私は元々視力が悪いので




(ん..?荷物?)




と思い気にしないようにしてました。





でも何か嫌な予感がするんです。


なんて言うんだろう





どうしてもそれが気になってしょうがない感じでした。






私はもう一度その車の上を見ました。






(あれ..?さっきとなんかちがう)





私はそう思いました。



全く違うわけではない。



でも絶対何かが違うんです。




私はじっとそのなにかを見つめてました。





すると徐々にそれが動いてるんです。




まるで回転するみたいに。




荷物があんな動きするはずない..




次第に怖くなり私が見るのをやめようとした時でした





ぐるんっとそれが回転したのです。








それは生首でした。





ぐるんっと回転してこちらをじっと見てるんです。




私は怖くなり自転車を投げ出して家に逃げました。




あまりの怖さに家にいてもその日は落ち着きませんでした。







まさか昼間からあんなのを見るなんて..





それ以来生首は見ていませんが




その車の上にはよく黒猫が座っています。






前は見てもなんとも思わなかったけど
生首を見て以来この車にはなんかあるんじゃないか..?



と気になってます..。

あれは何故そこにいたんでしょう
考えるだけでも恐ろしいです...





「全て実話の恐怖体験談」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く