転生して帰って来た俺は 異世界で得た力を使って復讐する

カイガ

37+α


 警察ほど偽善で動いている組織は無いと思う。お国の下、国の治安と秩序を守り正すとか何とかで働く公僕組織だが、蓋を開ければやっぱり無能だと言わざるを得ないわ。
 殺人?性犯罪?窃盗?まぁ大それた罪に対してはそれなりに解決にあたって貢献してはいると認めるわ。

 でもそれって所詮事後に対してのことやんな?
 未然に防ぐ...はどうなん?殺しも盗みも強姦も侵入も。それらを「未然に防ぐ」ってことは出来てるのかって聞いてるんやけど?
 あれれ、おかしいな~~。過去に似た事件なんて腐るほどあったはずやのに、それらを顧みて知識として身につけて、省みて次に活かして対策を練る...とかいう俺でも思いつくことはどれだけ出来てるん?
 それでも人は人に殺されてるよな?物盗まれてるよな?人の尊厳汚されて犯されてるよな?

 お前ら警察って、世に貢献しているようでホンマはほとんど役に立ってへんなーって思うのは、俺だけかな??
 まぁ俺は思うし、そうやと確信してるわけやけど。警察警察や言うても所詮は人間の集まりやもん。「不完全な」人間が集まって運営している組織や。不備や至らなさがあるんは当たり前だわな。

 だったら“我々警察にお任せください” なんて軽々しく言ってんじゃねーぞ。

 お前らに任せたところで...挙句頼ったところで俺は何も守られなかった。ただ理不尽に犯され続けた数年間だった。まぁ俺の場合警察以外にも頼る場所があったはずだが、それらがダメだったから警察に行ったわけやのに。あいつらは俺を疎かにして他の案件につきっきり。たかが一学生の虐め事案なんか見向きもしやがらなかった。

 「そういうのは学校かそういうのを専門とする機関で相談しなさい」
 だからそういう機関全部ダメやったからお前らのとこに訪ねたんやろうが。

 「我々が動くのは、確かな事件が起こってからじゃないと...。こういうことがありましたーって過去のことを話されてもねぇ?しかも彼らがやった証拠も無いのでは......」

 はい無能。ていうか興味無し。こんな小さな...事件ですらないと決めつけてる案件はお断りかよ。
 これのどこが、お任せできる組織なんや?大言壮語を並べておいて、中身はカスッカスや。

 これは私怨や。それは分かってる。せやけど俺は警察という組織を否定するで。
 あんな無能で偽善組織なんかに国を良くできるかよ。

 しかも何を勘違いしているのか、自分らは大層な職に就いてると思い込んでる奴らがデカい顔してる警官もいる。主に中年層や新人警官がそれや。
 何の事件も未然に防げないような無能が、何を偉そうに。

 というか警察ってさァ、俺らのこと絶対下に見てるよな?
 自分らはこの国の為に特に精一杯働いている。だから偉い。お前らとは違う。銃を携帯することも許されている。俺らは凄いんや。

 どうせお前ら警察どもは内心そう思ってるんやろ?お前ら側だって性犯罪とか横領とか犯してるくせにな。
 所詮人間が運営している以上、警察も完璧ではない。むしろそのへんの組織よりも質が悪い。デカい口叩いてるだけで中身と実績は大したことない、ただの無能偽善組織や。

 警察運営するのに人間はもう要らんと思うねん。
 AI使え。
 学校や職場での虐め、路上喫煙、交通ルールを破る運転、さらには些細な侮辱発言や悪ふざけなんかも容赦無く取り締まり連行して裁かせる、悪の絶対根絶が必要や。

 AIとかならやれる。どんな小さな事案でも潰しに行く。未然に防ぐこともできる。
 
 もう人間が警察を動かすのは要らんやろ。早く潰れろ。

「転生して帰って来た俺は 異世界で得た力を使って復讐する」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く