転生して帰って来た俺は 異世界で得た力を使って復讐する

カイガ

7+α


 小学校の男子間では、特によくあることだったと思う。人の体のコンプレックス(例えば出っ歯とか、毛深いとか)をつついてからかって、
やがて虐めになるなんてことが。
 人の痛みをロクに学ばないクソガキは、中学生になってもそういう下らない虐めを止めることなく、そこからも無神経に、面白がって、悪意を以て貶しにきて、侮辱しにきて、傷つけるんだ。
 腹立たしくて憎いと思うことは、最初に貶してくるクソガキもそうだが、それに乗っかって周りが囃し立てて一緒になって貶してくる奴らが問題だ。すごく憎くて、傷つけられる。あいつらはただ面白がって囃し立てる、自分らが面白ければそれで良いって思ってるだけの最低クソモブどもだ。

 股間が大きい?だから何だよ?それだけじゃねーかよ。何でそれだけで俺はあんなにも不名誉極まりないレッテルを貼られて、どいつもこいつもから貶されて侮辱されなければならなかったんだ?
 お前は本当にただ冗談で面白がってるだけだったのかもしれないが、そうやって貶された被害者は本気で傷ついてることだってあるんやぞ?
 実際、中学校のスキー実習の時、合同で大浴場に入るって分かった時に俺はさらに多くのクズどもから馬鹿にされて傷つけられるんだと思って、仮病つかって欠席したくらいだ。
 そしたら休んだら休んだで、登校したらそいつらが休んだことでまた貶しだすんだ。人のコンプレックスで(別にコンプレックスでもないはずなのに、コイツらがそうさせたんだ)ずっと馬鹿にし続けやがって、やがて虐めとなっていく。
 そして厭になって学校に行かなくなるんだ。

 体の部位のことでネタにして面白がって、虐めにつなげるのは最低極まりないことだ。というか名誉毀損罪で慰謝料請求して良い案件だ。人の尊厳を踏みにじる行為と何ら変わらない。
 どいつもこいつも分かっていない。クソガキどもが理解できていないのは、大人どもが悪いからというものもある。そして今まさに行われているそういう虐めを止めない教師どもも無能でクズだ。あいつら全員ああいうのが小さな問題......そもそも問題としてすら見ていない。
 近年の学校もどうせそういう下らない理由で人を馬鹿にして貶して傷つけて、虐めを起こしてるんだろ?

 ホント少子化とか言うけど、そんな子どもしか育たないのなら、“絶子化”にでもなってほしい。まともなガキに育てられない親なんて要りません。子どもなんて産まなくて良いです。お前らみたいなクズが産む子どもも、みんなお前らのクズさが感染《うつ》ってダメになるのだから。




...という気持ちで今回のエピソードを作りました。
 部位的に下ネタっぽいエピソードになってしまいましたが、こういう出来事もかつて自分がガキだった頃には本当にありました。
 周りの人とは違ってるというだけで、奇異の目を向けられ、時には忌み嫌われ、そして虐めになっていく。これは子ども・大人関係無くあることなのかもしれませんね。
 身体的特徴など人それぞれだというのに、それがロクに学ばないまま大人になっていく人間が割といるのが現実でしょう。
 意思が強い人は、そういう侮辱なんか気にしないで生きていけることができるのでしょうが、そうじゃない人は簡単にふさぎ込んでしまうと思ってます。

 まぁここで私が言えることといえば、“体の部位のことで人を貶したり馬鹿にしたりして傷つけてはいけません” でしょう。当たり前なことなのに、平気でそういうことする人間は、果たして社会に必要でしょうか?

 この文章に対して、共感するしない、批判は自由です。あくまで私個人としての見解なので。

「転生して帰って来た俺は 異世界で得た力を使って復讐する」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く