灰ノ雫 〜Noah et Luna〜

小桜 丸

 Rainの記録

『April』

ここにはエデンの園で分かったこと、注意するべき規則を記していこうと思う。
このノートはルナと共有するつもりだ。

・学籍番号について
ノア→17ZM003
ルナ→17ZP004
これが俺たちの学籍番号だが
17→年齢
Z→クラス
M&P→???
003&004→名簿番号
という組み合わせで出来ていると推測する。MとPはどういう意味なのかはまだ不明。

・ネームプレートの階級について
救世主
最上位→白
上位→青銅
中間→灰色
下位→蒼
最下位→無色

教皇
最上位→黒
上位→赤銅
中間→灰色
下位→紅
最下位→無色

上記を見て、気になるのが最下位以外に中間まで到達をすると救世主、教皇共に灰色のネームプレートで統一をされる点だ。これは何かしらの意図があるように思える。重要視しておいた方がいいかもしれない。

・数千年後のこの世界で分かったこと。
一つ目は世界全般の創造における規則は昔と何も変わらない。
→食料を創造してはいけない等など。
二つ目はこの世界の歴史が改ざんされていること。
→七代目まで救世主と教皇は引き継がれているが、すべて決着がつかないと偽りの記載がされている。
三つ目は人間たちの創造力がかなり衰退してしまっていること。
→このエデンの園にやってきた生徒たちは選ばれし者だと言われているが、Cクラスの段階で第一キャパシティまでしか扱えていない。本来であればあの歳で第三キャパシティまで扱えるはず。

・エデンの園の規則
1.このエデンの園で本名を知られてはならない。仮に本名を誰かに知られ、ジュエルペイによる密告をされた場合、そこで追放をされてしまう。
追放者→海に放り投げられるらしい。
密告者→二十万円の報酬を獲得できる。(これにメリットがあるとは思えない)

2.殺し合い週間以外での殺しを行った場合は処罰を食らう。
処罰内容→未だに不明。ただそれなりに危険だと推測する。
この規則の穴→あくまでも殺しを禁止するだけであり、生きていれば半殺しをしても処罰を受けない。

3.ただし下のクラスが上のクラスのテリトリーに入った場合のみ殺し合いを許可する。
例→CクラスがZクラスへと殺し合いを仕掛けられないが、ZクラスはCクラスに奇襲を仕掛けることが可能。
これを利用すれば、能力の劣る下のクラスが上のクラスへ下克上を果たせる機会ができる。
この規則の穴→自分たちのテリトリーに無理やり引きずり込み、殺害は許されるということ。

・ジュエルペイについて。
小さな宝石が埋め込まれた腕時計のようなもの。
買い物の支払いや、連絡ツールやらと色々と汎用性が高い。

料金の譲渡
→残高照会をタップすると、送金ボタンがある。そのボタンを押して、送り先の学籍番号と送る金額を入力すればそこで完了するらしい。(ルナ情報)

連絡ツール
→学籍番号が電話番号の代わりとなっているようで、入力画面で学籍番号を打てば通話ができる仕組み。音質は信じられないほどクリアなもの。

密告
→学籍番号とその人物の本名を入力する画面が表示される。そもそもこのシステムは現段階でお金が貰えるというメリットしかないが、この先重要となるシステムなのかもしれない。

・クラスについて
Zクラス
→創造力はとてもじゃないが、戦えるほどのものじゃない。武器を創り出すのに精一杯だ。
学級委員は【Virtusヴィルタス】と『Brightブライト』。俺が接触をしたのは『Rainレイン』と『Hazeヘイズ』の二人。ルナは【Liberoリベロ】と接触をした。

注意するべき人物もいるようだが…まだ憶測に過ぎないためここには記載しないでおこう。
このZクラスはまさに"Zero"からのスタート……なんてね。

Cクラス
→注目すべき人物は第一キャパシティが扱える教皇側の【Blazeブレイズ】と救世主側の『Freezeフリーズ』。名前の通り炎を操る能力と氷を操る能力が備わっているらしい。第二キャパシティは使えないため、第一キャパシティが引き出せる最大限の力を発揮ができるようだ。
Aspireアスパイア】という大柄の男子生徒もいたがあれはただのガキ大将だった。

Bクラス
→詳細不明

Aクラス
→詳細不明。

Sクラス
→レインからの情報で、七つの大罪の力を持つ教皇側の生徒と、七元徳の力を持つ救世主側の生徒がいると聞いた。【Slothスロース】と『Striaストリア』という二人の生徒と接触をしたが、Sクラスというだけあってかなりの強者だ。

・注意すべき人物たち
Zeruchゼルチュ
→このエデンの園の創始者であり、ネームプレートは最高位の白色。実力はどの程度か不明だが、創始者という権限を扱うことができる唯一の人物。この殺し合いを招いた本人だと考えれば、最重要人物となる。

Personaペルソナ』&【Animaアニマ
→ゼルチュの側近として仕えている二人。白と黒のローブに身を包み、仮面で素顔を隠している。人間は生気というものを発して生きているというのに、この二人はまったくそれを感じさせない。いわば"こちらに警戒をさせない"ような存在。以上を踏まえて考えれば、実力はかなりのものだ。

Striaストリア』&【Slothスロース
→接触をしたSクラスの生徒二人。少しだけ交戦をするはめになったが、この二人はかなり戦い慣れているようだった。特にスロースの隙を守るようにストリアが援護へ入るあの連携力。教皇と救世主で敵同士のはずなのに、あそこまで息が合っているのは不思議でならない。
七つの大罪と七元徳が全員があの実力ならば、それなりに苦戦を強いられるだろう。


・これからについて
俺とルナがすべきことは救世主と教皇に相応しい二人を見つけて、育成をすることだ。その最中に歴史を改ざんして戦争を引き起こしている犯人をこのエデンの園から見つける。そもそもエデンの園にいるのか、という不安要素もあるが、もし俺がその犯人ならばエデンの園で事の行方を監視する。

俺たちが育成した二人にはいつか真実を打ち明けて、協力をしてもらう。相手が未知数な以上、仲間がいてくれた方が心強いからな。


次の記録はルナ、お前に任せる。俺と交わした約束、きちんと守れよ。

17ZM003 Noah


――――――――――――――――――――


【April】

やっほー!ルナで~す!
ノアに次のノート役を任されたから四月中のことをここに書いとくね~!

・Zクラス内で作られている同盟について
【教皇側】
第一の同盟
薄紫色の長髪を持った可憐な女子生徒【Aulaアウラ】がリーダー格。
ボブカットに前髪がぱっつんの明るい【Pamelaパメラ
水色髪を一つに束ねて、冷ややかな瞳を持つ【Sherryシェリー
白い長髪を持ち、見るからに大人しそうな【Theresaテレサ
滅多に見ないエメラルドグリーンの髪を持つ大人の女性らしく振る舞う【Sofiaソフィア

第二の同盟。
男子学級委員として務め、現ノ世界を恨んでいるとされる【Virtusヴィルタス】がリーダー格。
赤い髪を持ち、いかにも強そうな図体を持つ【Ikeアイク
緑色の髪を持ち、身体がどこか悪そうな【Ulyユーリ
長い黒髪で目を隠している無口な【Sallyサリー
ワックスで整えた茶髪に、お茶らけた様子でいる【Nedネッド


『救世主側』
第一の同盟。
赤い髪のツインテールに少女のような容姿を持つ女子生徒『Stellaステラ』がリーダー格。
ステラと同様に赤色の髪を持つ無邪気そうな『Rubyルビー
黒色の短髪をした男勝りな『Pearlパール
茶色の髪を一つ結びにしたおしとやかな『Monicaモニカ
丸眼鏡を掛けて黒髪におさげをした優しそうな『Unaユーナ

第二の同盟。
茶髪に好印象を抱かせる笑顔が特徴的な男子生徒『Beatビート』がリーダ格。
寝癖が目立つ黒の髪型に、フレームのない眼鏡を掛けておどおどしている内気な『Toruトオル
金髪に加えて男らしく髪型を刈り上げ、腕っぷしの強そうな『Panishパニッシュ
本を片手に読みながら、黒フレームの眼鏡を上げる動作で知的さを曝け出している『Russelラッセル
幼い顔つきをして、青年というより少年と例えた方がよいであろう『Harryハリー


・私たちの同盟について
同盟名は『赤の果実』。名付け親はティアちゃんで「禁断の木の実を暗喩させた名前」らしいよ~。
赤の果実の規則は三つあって
【同盟内の仲間を裏切る行為を禁ずる】
【授業を連絡なしに欠席する行為を禁ずる】
【人間を殺める行為を禁ずる】
が取り敢えず立てた規則だね。
もしこれを破った場合の処罰は『所持金すべてを同盟内メンバーに分配する』だってさ~。

同盟メンバー紹介

救世主側
Rainレイン
→青髪で無口で無愛想な子。最初はノアの事を嫌っていたのに、ノアが強いことを知って、突然距離を縮め始めた。いつか泥棒ネコになりそうなので、警戒をしておかないといけない!!
ていうか何でノアはこの子のことを私よりも気に掛けるの!?
↑泥棒ネコじゃない。文字ぐらい大人しく書けないの?

Noahノア』←リーダー
→殺したいほど憎んでいるけど、多分一番付き合いが長い人。私の腕を引きちぎったり、首の骨を砕いたりしたけど、何かと言って一番信頼してるかも。相手から言われない限り、女性相手に「さん付け」で呼ぶってことは女性経験皆無の可能性もあり。もしかして、その辺りはかなり純粋無垢?

Tearティア
→長髪の黒髪に狐の面を顔に付けて、いつ何時でも敬語で話すミステリアスな子。かなり冷静沈着で、物事を的確に見れるからきっと優秀な子なんだと思う。でもノアへの接触が多いので、要注意。いつもお面で顔を隠しているのは表情を見られないためってノアは考えてると思うけど、私は違う理由な気がするな~。

Brightブライト
→黒髪ポニテの元気な子。私は"ライト"ちゃんって呼んでるよ。ムードメーカーのような役割を果たしてくれるから、この同盟には必要不可欠だよね~。時たま不安そうな表情を浮かべるけど、私たちの前では極力元気な振る舞いを意識して見せてくれているような気がするな~。

Hazeヘイズ
→ミント色の大人しい子。私たちとお話しするときは控えめなのに、ベロくんと話すときは信じられないぐらい前衛的。周囲の意見に流されやすいのかなーって思っていたけど、ノアの頼みを聞いたときは自分なりに慎重に考えていたよね~。ヘイズちゃんは何か、悩みを抱えている気がするな~。

教皇側
Liberoリベロ
→銀髪で片目を隠しているゲーム大好きな子。人付き合いは自分から行かずに他者から来るのを待っているけど、決してコミュニケーションが取れないというわけじゃなさそう。いつ何時もテキトー発言をしたり、ゲームをしているわりには、周囲の状況を把握しているし、頭の中で常に思索を張り巡らせているからね~。

Lunaルナ】←リーダー
→私だよ~!超絶美少女のルナちゃ――――(この先はペンで塗りつぶされている)

Gravisグラヴィス
→いつもおどおどしているかなり臆病な子。周囲とは打ち解け合えなくてどうしようかとそわそわしていたけど、ウィザードくんが声を掛けてくれたおかげで、少しは安心できるようになったみたいだね~。集団でいるときは全く喋らないけど、意見があるときはきちんと述べてくれるから助かるよ~。

Wizardウィザード
→無口な子かと思いきや、それなりに話せるし妹ちゃんがいるという主人公な子。グラヴィスくんを心配したり、意見を私たちに述べてくれたり、教皇側の中で唯一きちんとして、頼れる存在。私も彼と関わりを深めておこうかなーなんて思ったり思わなかったり。

Falsaファルサ
→明らかに普通じゃないのに普通な女の子。ライトちゃんたちとは普通に接しているけど、私たちからしたら気配を察知させないおかしな子だよね。Sクラスのスロースくんやストリアちゃんの二人も、ファルサちゃんの存在に気がつけなくて焦っていたようだし。本当に要注意した方がいいかもしれない。


・型について
これは一から書くと手間がかかるから、ウィッチさんから貰ったプリントを切ってノートに貼っておくね~。型を調べる方法は『剣・盾・包帯』を創造してみて、最も楽に創り出せたものが分かったら下を見て確認すればすぐにわかるよ~。

『生まれつき人は"かた"というものを持っている。
それは個人によって違いは出るが、大まかに分ければ
A型(Attack)→殺傷力が高いモノを創造するのに長けている。
B型(Block)→自身の身を守るモノを創造するのに長けている。
C型(Cure)→包帯や止血剤、人を癒すモノを創造するのに長けている。
という三種類の型で基本構成されているのだ』

『ごく稀に二つの型を持つ時がある。
それは生まれつきか、発育の途中に変化をしたかのどちらかで
AA型(Attack&Attack)→通常のA型よりも数倍能力が高い型。
AB型(Attack &Block)→殺傷力、身を守るモノの両者に長けている。
AC型(Attack&Cure)→殺傷力、傷を癒すモノの両者に長けている。
BB型(Block&Block)→通常のB型よりも数倍能力が高い型。
BC型(Block&Cure)→身を守るモノ、傷を癒すモノの両者に長けている。
CC型(Cure&Cure)→通常のC型よりも数倍能力が高い型。
というような六つの型である』

『稀に型が不明な存在がいる。
その者は創造において力の差がない万能型。
P型(Perfection)→あらゆる創造に長けている。
と呼ばれることになる。
今まででこの型を持っていた人物は
"初代教皇"と"初代救世主"のみと伝えられている』

・キャパシティ&能力について

『キャパシティ』
→キャパシティっていうのは翻訳すると"収容能力数"という意味で、その者が持てる能力アビリティの数のことを示しているんだ~。第一キャパシティを基準に、第二、第三…と続くにつれて、その能力の力は段階を踏んで強力な、便利なモノへと向上していくよ。おおよその人間たちは第三まで進むとその成長が止まってしまうことが大半だったけどね。

Noahノア
→第一キャパシティは『再現トレース』っていう一度見た技を何でもかんでも模倣できちゃうチート級の能力。私も永い間殺し合っていたけど、そんな能力を持っていたなんて初めて知ったな~。ノア曰く「お前の能力だけは真似するとこっちが生命力を削るはめになる」って言ってたよ~。

Blazeブレイズ
→第一キャパシティは【炎を操る力】っぽいね~。私とノアからすれば「炎を操れるんだーへぇ凄い」ってぐらいの感覚だけど、この時代は第一キャパシティを扱えるだけでも珍しいようだから、世も末だなぁーって。炭が無くても色々な場所でバーベキューできそう。

Freezeフリーズ
→第一キャパシティは『氷を操る力』っぽいね~。骨の髄まで凍らせられるらしいけど、創造で焼夷系統の武器を持てば対抗は出来ちゃうよ~。夏になったら側に置きたいけど、性格がナルシストだからあんまりお近づきにはなりたくないかな~?


・ユメノ使者について
→ユメノ使者っていうのは自分自身の半身となる存在を呼び出せる召喚技みたいなものだよ~。ウィッチさんはキルケーっていう魔女みたいな人を呼び出していたけど、他にも色々な形のユメノ使者がいるんだ~。それにもグレードみたいなものがあって、それをソーシャルゲームみたいに分かりやすく表すのなら

SS→神
S→天使、悪魔
A→妖怪
B→自分に似た姿のもの
C→獣、動物

っていう感じかな?
これを見れば、ウィッチ先生のユメノ使者はBランクってことだね~。


・創造力で扱える技について
【再生】
生きてさえいれば、どんな怪我でも再生するというイメージ強く抱いて治すことができる便利技。
でも使うたびに身体へ疲労を蓄積させちゃうから、使用しすぎると過労死しちゃうよ。ちなみにこの再生という技は他者にも使用することが出来るからね。

創造破壊クリエイトブレイク
身体全体に流れている創造力を、一か所の部位に固めて、相手の創造物を破壊する技だよ。
例えば相手の身体に流れる平均創造力が三で、こっちの身体に流れる平均創造力が一だとしても、身体中に流れる創造力をすべて集中させれば三という数字を越えることができる。これを扱えれば戦いも有利になるよね~。

だけど相手も創造破壊を知っていたら、どこに創造力を集中させるかの頭脳戦になるから慎重に~!


・殺し合い週間について

1.殺し合い週間が始まるのは朝からではなく、深夜の二四時から。
→それを忘れていたら、不参加とみなされて処罰が下されちゃうから注意だね~。

2.殺し合い週間中は、校舎内から出てはいけない。
→外に出るための鍵はかかっていないから、一歩踏み間違えたら処罰対象になっちゃうよ~。

3.殺し合い週間中は、各教室で朝、昼、夕方に食料と水が配布される。
→空き教室にも配布されたから、自分たちの教室にこもるのはある意味、愚策だったりするかも?

・エデンの園について
エデンの園全体に渡って、監視カメラが多く設置されているから誰かしらに放映している可能性があるね~。部屋にも隠し小型カメラが五つ付いているし、プライバシーの欠片もないよ~。
私の部屋にある隠しカメラも早く潰さなきゃね~。


この四月で仲間も同盟も作ったし、収穫はそれなりにあったんじゃないかな~。これからは密告システムを主に使うから情報収集を大切にしよう〜!
あ、それはそうとノアは私を自立させる約束とか、前にした大事な約束・・・・・とかもちゃんと守ってよ~? 次の記録はレインちゃんよろしく~! 皆で頑張って生き残ろうね~!


17ZP004 Luna


――――――――――

『May』

このノートに記録をしろと言われたから、この五月で得られた情報を書く。

・投げ銭システム
五月の始まりに初めて教えられたシステム。このエデンの園に監視カメラが多く仕掛けられているのは、私たちの日常や殺し合いの姿を世界中に放映するためらしい。それを利用して、生徒一人一人に現金の投げ銭が出来るような仕組みとなっているだとか。

活躍をすれば、数多くの人たちの目に入り、チップを大量に稼げる。逆に隠れたり逃げたりを繰り返していれば、貰えるチップの量は激減してしまう。最初に振り込まれた二十万円のみでこの先やりくりしていくのは不可能に近い。つまり殺し合いに参加をしなければ、餓死をするということ。

以下が今回の同盟メンバーに振り込まれた投げ銭の量。
ノア→六万円
ブライト→四万円
ヘイズ→四万円
ティア→二万円
私→四万円

金髪女→二万円
ファルサ→四万円
ウィザード→一万円
リベロ→一万円
グラヴィス→一万円


・戦闘関連
赤の果実のメンバー全員が、再生・創造破壊を覚えた。

A型→私、ブライト、ウィザード
B型→ノア、ティア、リベロ、グラヴィス
C型→金髪女、ファルサ、ヘイズ

という型の分類。
ノアと金髪女は本当にその型なのかが怪しいところ。

・クラス表
どうしてZクラスの表を書かないの?
役に立つ情報になるかもしれないのに。
×は死んだ者を示しているから。

17ZM001  Harryハリー
17ZP002 Falsaファルサ
17ZM003 Noahノア
17ZP004Lunaルナ
17ZM005 Panishパニッシュ
17ZP006 Theresaテレサ
17ZM007 Brightブライト
17ZP008 Sofiaソフィア
17ZM009  Russelラッセル
17ZP010 Ulyユーリ
17ZM011 Rainレイン
17ZP012 Ikeアイク
17ZM013 Toruトオル
17ZP014 Virtusヴィルタス
17ZM015 Beatビート
17ZP016 Aulaアウラ
17ZM017Tearティア
17ZP018 Sherryシェリー
17ZM019 Hazeヘイズ
17ZP020 Liberoリベロ
17ZM021 Monicaモニカ×
17ZP022 Gravisグラヴィス
17ZM023 Unaユーナ×
17ZP024 Wizardウィザード
17ZM025 Stellaステラ
17ZP026 Pamelaパメラ
17ZM027 Pearlパール×
17ZP028 Sallyサリー
17ZM029 Rubyルビー×
17ZP030 Nedネッド


・第二殺し合い週間
Cクラスと交戦する際の作戦内容は大まかに記せば

1.B型の三人がZクラスに続く廊下の途中に偽物の壁を創る。
2.Cクラスを声を録音したラジカセを利用し、隣の空き教室へと誘い込む。
3.全員が入ったと同時にB型が教室の扉を塞ぐ。
4.暗闇に紛れて、A型の私たちがブレイズ、フリーズを除いた生徒たちを全員気絶させる。
5.気絶させた生徒は空き教室とZクラスの教室を行き来できるロッカーからC型が回収をして、Zクラスへと運ぶ。
6.ブレイズとフリーズに武器を突き付け、交渉する。

というもの。A型の私たちには暗視ゴーグルを渡され、通信は小型無線機を使用した。
けれど、警戒を怠ったせいで交戦することになってしまった。私はフリーズと戦い、無事勝利を収めて、大人しくさせることに成功する。


・Bクラス
Desireディザイア
→この五人の中で一番強い。魔王のような存在感がある。
Wildワイルド
→モニカたちを喰い殺した男。恐らく能力は人に化ける"変化"のようなもの。
Foolフール
→気が狂った女。
Necroネクロ
→私のことを異様に見てきた気味の悪いぼさぼさ頭の男。
Dyrannデュラン
→バカっぽい小さな女。

の五人のみが生き残っているらしい。その力は絶大で、私とリベロはディザイアに殺されかけた。実際、モニカ・パール・ルビー・ユーナの四人はこのBクラスにいるワイルドという男子生徒に喰い殺されていた。
ディザイアのネームプレートは上位の赤銅。それ以外のメンバーは灰色だった。

Cクラスとは比べ物にならないほどの力。ノアはディザイアと対峙をして、攻撃を行ったようだが私の眼が追い付かなかったせいか何をしたのか分からなかった。Cクラスのフリーズに勝ち成長を感じると共に、自身の未熟さを知る機会となった気がする。

・規則違反について
金髪女からの情報で、規則違反を犯すとアニマに殺されると言っていた。男子生徒三人が女子生徒を強姦して殺してしまった一件。それが目の前でアニマによって裁かれたらしい。
どんな規則違反でも殺されるのかは不明。けれどむやみに規則を違反すれば、自身の身に危機が降りかかる。アニマとペルソナの二人に反抗するのは止した方がいい。

・ノアと金髪女について
今回の二人は少し様子がおかしかった。
ノアは疲労によって倒れたと言っていたが、それにしても目を覚ますのが遅すぎる。金髪女も私たちより眠りにつくのが異様に早かった。二人に頼りすぎれば、来月の殺し合い週間もきっとトラブルが起こり続ける。解決方法は個々の力を伸ばすこと以外ない。


この五月では初めてZクラスの生徒から死人が出た。
Cクラスとは協定を結べたが、Bクラスが次の敵になる。この同盟メンバーたちはノアや金髪女に鍛えてもらい、戦えるようになると言っていた。だが、Bクラスと対等に戦えるようになるにはこの一ヶ月じゃ恐らく足りない。二か月以上はかかるはず。

問題は山積み。こんな状況をどうやって切り抜けるつもり?
このままだと間違いなく、私たちの中から死人が出る。

17ZM011 Rain

「灰ノ雫 〜Noah et Luna〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く