喜怒哀楽の学び方
恋愛

連載中:5話

更新日:

喜怒哀楽の学び方

  • あらすじ

     怒りとは何か?桜月未春(おうつきみはる)は考えていた。自分が無くしてしまった感情は何処へ消えてしまったのだろう。誰か教えてくれ!そう思いながら普段通りの日常を送っていると幼なじみの七瀬妃奈(ななせひな)が未春と同じ状態になっていることが分かった。一部の感情を失う……それはLEと呼ばれる症状だった。LEは主感情である喜怒哀楽の一部が過度なストレスが原因で失ってしまうというものだ。「自分達しか失っていないんだな」そう思ったのもつかの間、この状態に陥っているのが後に二人も居る事に気が付く。一人目は喜を二人目は楽を失っていた。そんな四人が出会うとき、感情は交差する。良いことがあったら『喜』んで、腹立たしい事があれば『怒』り、泣きたいときは『哀』しんで、毎日の日々を『楽』しむ。そんな生活を取り戻すことが出来るのか!感情の大切さを知り、知った先に何を学ぶのか?

    キーワード

「喜怒哀楽の学び方」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品