願わくば、君の幸せ。
恋愛

連載中:1話

更新日:

願わくば、君の幸せ。

  • あらすじ

     幼馴染みから恋人になるための必須条件ってある? ---
     よくある話、産まれて物心つく時には隣に羽斗吏がいた。
     何をするにも私と羽斗吏はいつも一緒。
     思春期で話さない事があっても双子みたいに互いが気になり必ず見ているもの。
     
     いつの間にか男だと意識をしていた事に気づいたらもう恋になってて、だからどうなんだと思うも、独占欲が増してくる中、羽斗吏には私じゃない彼女がいる。
     悔しいけど彼女がいても私を一番に考えてくれる羽斗吏だから何も言えない。
     まさか離れる時がくるなんて思いもしない。
     
     
     幼馴染は私の一生分の思いを奪っていった
     
     
     この思い、深く……
     
     
     大切なもの。
     
     
     
     

「願わくば、君の幸せ。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品