一度世界は救ったので欲望のままに生きようと思います
ファンタジー

連載中:4話

更新日:

一度世界は救ったので欲望のままに生きようと思います

  • あらすじ

      神からの恩寵を受けて覚醒した聖女フィア・シラティエは、その一日の殆どを平和への祈りに捧げ、神から賜ったその力で戦士の傷を癒し、自らが傷つくのも厭わずに皆の先頭に立ち魔王軍と闘った。
      神のもとへと帰られるその時まで贅沢などは決してせず、無欲で慈愛に満ちた正に聖女たる女性であったと、のちの歴史書には綴られていた。
     
      しかし、死した後に神の手によって異世界へと転生したフィアは語る。
     「神の恩寵を受けて聖女となって以降、教会の神官達からそうあれと言われ、私は皆の理想の聖女として生きてきました。勿論、平和への想いは心の底からのものでしたが、正直、夕食はおかわりしたかったですし、お酒も飲んでみたかったですし、えっちなことにも興味はありました」
      鉄板の上に山盛りになったステーキに齧り付きながらフィアは言葉を続ける。
     
     「私だって女の子なんです。人間なんです。神からのお許しも頂けたので、今世は欲望のままに生きていきたいと思います」

「一度世界は救ったので欲望のままに生きようと思います」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品