貞操観念逆転世界におけるニートの日常

猫丸88

After10 とあるLEIN上での会話




 とあるLEIN上での会話


『地獄のような空気だったよ……』

『ん? どしたの?』

『何か事件が?』

『優良が鞄の中にピル入れててさ』

『あっ……(察し)』

『想像したら面白いw』

『ごめん(´;ω;`)』

『あーいいよいいよ。私だってやらかしたことあるしお互い様だよ』

『なんとかなったの?』

『うん、不審者の称号は手に入れたけどそのお陰で解決』

『何それ気になるw』

『あれ、そういえば今オフ会中じゃないの?』

『今カナデさんお手洗いに行ってる』

『ああ、なるほど(o-∀-)』

『それで何かゲームでもしようかってことになってる』

『ゲーム? DOFとは関係なく?』

『それもあるけど、王様ゲームとか候補にあがってる』

『∑(゚Д゚; )マジッ!?』

『それは王様が命令できるという素敵ゲーム……?』

『なん、だと……!?』

『今から私も行く三┏( ^o^)┛』

『私も三┏( ^o^)┛』

『私も三┏( ^o^)┛』

『大人数はカナデさん怖がらせるから却下で』

『orz』

『orz』

『orz』

『いやいや、そんな都合の良い展開あるかな?』

『確かに。違うゲームと間違えてたりしない?』

『きっと加恋たちが土下座してカナデさんに頭を踏まれるゲームの事だと思う』

『何そのゲームw』

『カナデさんが相手なら有り』

『www』

『加恋が最近性癖を隠さなくなってきてるw』

『割り込み御免。百合です』

『お、百合。遅くない? もうお昼過ぎだよ?』

『車両トラブルがどうとかで電車止まってる』

『え、それってそこそこ大事では……届け物は大丈夫?』

『うん、そっちはなんとか』

『でもそれなら百合不参加ってこと?』

『(´・ω・`)』

『悲しそうw』

『ヾ(・ω・*)なでなで』

『百合って運が良いのか悪いのかたまに分からなくなるw』

『ま、まだ分からない。今駅だから、歩いていけば間に合うかも……』

『あ、カナデさん戻ってきた。行ってくるね』

『カナデ様とのスウィートタイムを過ごしてきます』

『って言っても薫ほとんど喋れてないけど大丈夫?』

『…………』

『ご、ごめんて……黙らないで。怖いから(;゚Д゚)』

『www』

『優良は、もう変なもん持ってないよな?』

『大丈夫!(゚Д゚)』

『おk、後半戦といきますか』

『百合も間に合うといいね』

『うい(´・ω・`)』





「貞操観念逆転世界におけるニートの日常」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く