助言者

vrymtl

助言者









簡単な事は、
とても難しく思考する
人とは複雑な生き物、
または、臆病な生き物。


失敗は嫌いなくせに、
成功したがるわがままな人
初めから天才など居ない、
居たとしたら予知能力者。


アインシュタインも努力した、
あなたはそれ以上なのか?
成れるものならそう成りたい、
願って祈るだけの臆病な人。


見えない鎖に錘を付けられ、
今まで生きてきた
鎖を外そうとした事もある、
若かったからではない。


難しい思考から、
逃げたかったからだけだ
生き続けると、
選択肢が増え困惑するから。


とても簡単な事なのに、
簡単さを鎖に繋げてる
人とは愚かな臆病者、
人として生きる事の時の無駄。


そんな時、
助言者と呼べる救世主が
とても簡単な事を言っていた、
人はこの世の奴隷と。


だから、
逃げるのではなくて
奴隷解放すれば良い、
それはあなた次第…と。


奴隷を操って居る者は、
同じ人なのだ…と
人が人を鎖に繋げてる、
錘もまた人なり。


言葉を見てご覧?
鎖も錘も…
全て金が付いている、
この世の奴隷は金が操って居る。


そう言って消え去った…











「助言者」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「歴史」の人気作品

コメント

コメントを書く