異世界デスゲームはスキルと共に

すぐ

山西健吾郎という男

「えぇ、俺、転移されてきたんですけど、あなたは?」
「わしか、わしの名前は山西健吾郎だ。」
20代の見た目で、一人称がわしって...
「まあ、戸惑うのも無理はない、わしも
転移された時はびっくりしたものだ。」
「え、みんな同じ時に転移されたわけじゃないんですか?」
「...あぁ、すまんの、今のは忘れてくれ。ところで、お主の名は?」
忘れてくれって...
「長谷川蓮です。」
「そうか、蓮君か、まあ、これから長い付き合いになるだろうが、よろしく。」
...?この人の言葉に何か違和感があるぞ?
「はい、よろしくお願いします。」
「うむ、お主も気をつけろよ、あの猫仮面の男、奇怪な動きをしおる。」
そう言って、人混みの方に歩いていった。山西健吾郎、要注意人物としておいた方がいいかな...

「異世界デスゲームはスキルと共に」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く