三白眼と爆乳に告られた
恋愛

連載中:2話

更新日:

三白眼と爆乳に告られた

  • あらすじ

     僕、北河悠太。人生初、放課後の教室に呼び出された。
     
     
     「……お前の事が好きだ!!」
     
     
     それは、学校でも有名なヤンキー少女、三白眼の『白山凛』だった。
     
     ―――――――――――――――――――――――――――
     
     僕、北河悠太。人生初、放課後の屋上に呼び出された。
     
     
     「翔太くん……私、悠太くんとなら付き合っても良いよ」
     
     
     それは、学校でも有名な美少女、巨乳の『黒島架純』だった。
     
     ―――――――――――――――――――――――――――
     
     ちょっと待って!!
     あまりに突然過ぎる、僕のモテ期。
     しかも相手が相手だから、僕の残りの高校生活が波乱万丈の予感……!!
     
     ……どうしよう、どうする?北河悠太?!
     
     

「三白眼と爆乳に告られた」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品