僕と私

ノベルバユーザー352554

花火


 『また来ようね。』

って言ったのは君だよね。

今、誰と見てんだ。

俺はまだ、忘れられてない。

「僕と私」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く