オタクと元ヤクザが結婚したら…

かのちゃん

20 離乳食

由ちゃんは5ヶ月になり、いよいよ離乳食デビューです!
3ヶ月検診の時に、離乳食のマニュアルもらって、それを見ながら作ったんだけど、上手にできてるかな?
道具も買って、時間はもしアレルギーが出たら、小児科に行かせるように、8時にしたし。
ちゃんと食べてくれるといいな♪

「由ちゃーん。10倍粥、どうぞ。」

私は由ちゃんの口に、お粥を運ばせた。
どう?どう?

「う、う〜!」

よかった!喜んでる!

「ん?もう離乳食か。」

あ。遼ちゃん、おはよう。
さっき、おいしそうに食べてくれたの!

「そうか。よかったな。」

遼ちゃんも、よかったら由ちゃんに食べさせてくれる?

「へっ?」

少しだけでいいから、ねっ!

「……ああ。」

私は遼ちゃんに、お粥が入った皿とスプーンを渡した。
遼ちゃんは、しゃがんで、スプーンにお粥をすくって、由ちゃんの口元に。

「由太郎、あーん。」

由ちゃんのお口の中に運ばせると……。

「う、う、う〜!」

すごい!手と足をじたばたさせて、喜んでるよぉ!かわいい♡
って、あれっ?遼ちゃん、お皿とスプーンを私に渡して、向こうへ行っちゃった。
そして、寝室に行き……。

「ぬおう!可愛いいいいいい♡あんなに喜ぶ息子の顔見たら、堪らんんんんんんんんんん♡」

遼ちゃん!壁薄いから、声が漏れてるよ!
続く!

「オタクと元ヤクザが結婚したら…」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く