話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

剣帝と魔法帝の最強ライフ

ノベルバユーザー341003

成功?

しばらくして僕は目覚めた


「うーん、ここは、どこだ?ってうわっ!」


目覚めた瞬間に頭の中にこの体の持ち主の記憶と今いる世界についての情報が流れ込んできた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうやら僕の名前は【アレク・ディア・スコール】(7さい)というらしい僕は今階段から転げ落ちて寝たきり状態ということになっているそうだ


次は僕の身分について僕の身分はなんと王族だった!しかも第二王子というとんでもない身分だった!


そして最後にこの世界について、この世界はハウムといって、この国はアースガルドと言う。アースガルドはそこそこデカイ国でお祭りともなればいろんな国から人が集まってくるぐらいだ!後は種族だが人間の他に獣人や妖精族、魔族などがいるらしいこの世界では差別などはないが魔族は何故か人間を敵としているらしい…魔族めんどくさいなおい



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


とりあえず暮らしていける最低限の情報はてにいれたので僕は自分の姿を見たくなった


(えーと、鏡はどこにあるかな~……おっ、あったあった!)


僕は鏡で自分の姿を見た


「うわっ!まじか!?」


思わず叫んでしまった。僕は…とてもイケメンだった!姿はまだおさないがこの年齢で、この顔!髪はベースは銀色、目はとても深い海のような色だった!


ぼくが自分の姿に驚いて顔をペタペタさわっていると


ドタドタっとドアの向こうから走って来る音がする…一体誰だよ


バタンッ!勢いよく部屋のドアが開けられた






「剣帝と魔法帝の最強ライフ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く