『死亡フラグTRPGリプレイ』〜頭弱い奴等卓〜

豚の人。

part3『ある食卓にナイフを持った男が現れた』




小「TRPGってさ、あきんくない?楽しいよな」

あ『考えた人天才だと思うわ』

か「そういや、前にやった悪霊の家とか知識の王だっけ?あれ楽しかったな。次なんかやるときは謎解き要素があるのやりたいな」

豚「かはらが二回連続でファンブルだしてそん次クリティカル出したやつだろ?」

し「0か100しか出さない男(ボソリ...」

猫「俺もやりたかったな...」

あ『そっか、みしゃ猫は居ないんだったな』

豚「んな事は今はどうでもいいんだわ。早くダイス降るぞ」

〜台詞決め〜

し「"私の戦闘力は53万です..."フリ◯ザ様!?」

小「"やらないか?"おいおい...俺は女の方g」

か「やめとけ小傘。ちなみに俺は"で、出口だ!"になったぞ(諦」

豚「"なぁに、すぐに戻る"...可もなく不可もなくって感じだな」

猫「"やらないか"やっべぇ...小傘と被った..」

あ『取ったもん勝ちだな...。さて、シーンだが...。"ある食卓にナイフを持った男が現れた"になったぞ。いやぁ〜、楽しみだなぁ^^』

か「変な笑いを浮かべるなよ」

小「だから童貞なんやd」

あ『始めまーす!開始ぃ!』




猫「今は家族5人で食卓に居る。俺はパパだ」

か「じゃあ俺もパパだな(?)」

小「兄だ」

し「この家族の兄である(?)」

豚「え?えーと...俺はペットの豚だ。そう、豚だ」

あ『さぁ、役が決まったところで...』

あ(モブ『俺は犯罪者予備軍の者だ。今からお前らを殺して予備軍から脱出する。さぁ、死ねえ!』

小「きゃー怖いー」

か「殺されるぅー」

し「ふん、ここは兄である俺に任せろ。何故って?"俺の戦闘は53万だからな"」死亡フラグが多少代わってもokとします。

判定『◯1つ×4つ』

し「さすがにダメか...」

あ『降り直しだな』

し「えーと..."あぁ?何だこの小娘は?"ここに小娘は小傘しか居ないじゃねぇかよ」

〜続き〜

小「よく見ると俺のタイプだな。俺にケツを向けろ」

猫「小傘よ...あいにくだが、そいつは譲れねぇなぁ。こいつとはこの後ホテルに行く予定なんだよ」

か「予備軍逃げて!超逃げて!」

豚「犯罪を犯す前に犯されるぞ...」
 
し「はっはっはっ!実にクレイジーな家族だなここは」

あ『はぁ?何おかしなこと言ってやがる。とりあえず今ここでお前らを殺す』

猫「そんな事より..."やらないか?"」

判定『全員◯』

あ『え、良いの?』

豚「俺は先に言った方が勝ちだと思ってたからかな」

小「今回は譲ってやる」

か「ホモネタならまぁいいかなって...(?)」

し「分かる(?)」

あ『酒まわってんなこりゃ...んじゃ、エンディングだ』

〜エンディング〜

猫「楽しませてくれよな 」

あ(モブ『や、やめろ!こっちへ来るn』

豚「その日彼等は、社会的に死んだのだった...」

勝者:みしゃ猫(社会的に死亡)




し「ハッピーエンドだな(?)」

か「完璧すぎてなんもいえねぇ(?)」

小「やっぱこれだな(?)」

あ『もうやだコイツら』

                                                       〜続く〜

「『死亡フラグTRPGリプレイ』〜頭弱い奴等卓〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「リプレイ」の人気作品

コメント

コメントを書く