『経験値12000倍』のチートを持つ俺が、200億年修行した結果……

祝百万部

22話 年齢制限。

 22話 年齢制限。

「2年丸々、朝から晩まで繰り返した結果……稼いだ努力ポイントは、1億の大台を突破した……」

 『ゲン・ワンダフォ』の熟練度の上昇に従って、スライム一匹を狩った時に取得できる努力ポイントが徐々にではあるが、着実に上がっていった。
 努力は回数も大事だが質も重要であるという話。

 それに『朝から晩まで延々に繰り返した』という結果にボーナスがついたり、そもそも、スライムを倒している時間以外にも、食事の際によく噛んだり、寝る時間をキチンと確保したり、そういったことにも努力ポイントがついたりしたため、ゲンが想定しているよりもはるかに多くの努力ポイントを稼ぐことができた。

「2年間、ずっと考え続けたことで『最善に限りなく近いであろうビルドプラン』を立てることにも成功した」

 たまにソウルさんと戦ったり、
 時々、ソウルさんに連れられて、
 全宮が管理している狩場で狼のモンスターと戦ったりしたことで、
 『どういう戦士になりたいか』というビジョンが固まった。

「……これで完璧だ……」

 努力ポイントを振り終えたゲンのステータスがこちら。


 000000000000000000000000000000000000000


 《レベル》     【5】

 [HP]      【199/199】
 [MP]      【19/19】
 [スタミナ]    【9/9】

 「攻撃力」       【19】
 「魔法攻撃力」     【19】
 「防御力」       【19】
 「魔法防御力」     【19】
 「敏捷性」       【19】
 「耐性値」       【19】
 「HP再生力」     【19】
 「魔力回復力」     【19】
 「スタミナ回復速度」  【19】
 「反応速度」      【19】

 「隠しパラメータ合計値」【199】


 魔法    『拳気ランク2』『分身ランク2』『武装闘気』

 スペシャル 『虹気(クオリティ80)』



 111111111111111111111111111111111111111


 どうやら、ゲンのステータスには『上げられる制限』があるようで、
 一定以上の数値にすることはできなかった。
 魔法にも獲得できる数やランクに制限があった。
 ちなみに、この制限は、年齢が上がるごとに解放されていく。

 ステータスや魔法には制限がかかっているが、しかし、グリムアーツ『ゲン・ワンダフォ』や、『1000万努力ポイント』で獲得できた『虹気』のクオリティだけは制限がかかっていないようで、だから、ゲンは、最低限の努力ポイントだけを残して、あとは全て、ゲン・ワンダフォと虹気のクオリティ上げにぶちこんだ。


「この虹気って技……クオリティ1の時は、『動きがよくなったような気がする』という程度のものだったけど、80まで上げると、明らかに強くなったと実感できるなぁ」


 ちなみに、ゲンが『虹気』を選択した理由は一つ。
 ほかの高ランクスペシャルには制限がかかっていて獲得できなかったから。
 努力ポイントが100万以上必要なものには、のきなみ、制限がかかっており、
 唯一、制限がついていなかったのが『虹気』だった。

「毎日、ちゃんと頑張って生きていれば、二年で1億は稼げると分かった……そして、この数値は、今後、どんどん上がっていくというもの理解できた」

 前半の一年よりも、後半の一年の方が獲得できた努力ポイントは多かった。
 別に、毎日のルーティンに変化があったわけではない。
 『ゲン・ワンダフォ』の熟練度があがったことで上昇したのだ。


「『経験値12000倍』のチートを持つ俺が、200億年修行した結果……」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く