異世界に来たから旅をします。

田中サァン

026 その頃…

その頃、キャティー先生とシウスさんは…

「キャティー・ラルド、シウス・レディア。なぜ、呼ばれたか分かるか?」

「いいえ、分かりません。」

シウスが答えた。 

「では、質問に答えてもらうぞ」

「はい」

キャティーとシウスは悟った。

(多分、黎のことだろうな…)

(そうね…。黎の実力を王様に話さなくて良かったわね)

「岡野    黎のことだか…」

「黎のことですね。昨日、魔法と剣術を練習している子と一緒に迷宮に行きました。けれど、黎は運悪くトラップにはまってしまいました。そして、黎だけ地下へ落ちてしまいました…」

「キャティー。シウスが言っていることは誠か?」

「はい。黎くんは、トラップにはまり、落ちてしまいました…」

(黎が出て行った後に皆を迷宮に連れて行って正解だったな)

(そうね。1人ずつ入って魔物を1匹だけ倒せば良いんだから)

「そうか…それは、残念だったな…もう良いぞ。下がりなさい。」

「「はい」」







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







「危なかったな…」

「そうね…」

「バレなければいいんだけどな…」

「あーあ、今頃レイくんは何してるのかしら…?」










「異世界に来たから旅をします。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く