異世界に来たから旅をします。

田中サァン

012 治癒

あっ、今まで練習したやつ使えちゃった。
初級のものしか使えないから次は、中級のものを練習してみよう。

そういや、キャティー先生が戦いこときは支援だ。って言われたから治癒を徹底的に練習するか。
俺は、城の中にある図書室に行くことにした。

「魔法の事が書いてある本ってどこかなぁ」

そんな事を一人で話していると…

「貴方…何の本を探しているの…」

「えっ」

突然話しかけられてビックリした。
そこに、いたのはフードを被った女の子だった。

「えっと、魔法の本を…あと、出来れば治癒が載っているもので」

「それなら、この本はどう?」

オススメされた本は、「治癒がすぐ出来る?!」と言う何とも胡散臭いものだった。
けど、俺はその本を借りることにした。

「ありがとう。」

「いえ、どういたしまして。」

そして、女の子は暗闇のの中に消えていった。

「ぅんーと…」







<治癒>

治癒ヒール

かすり傷などを治せる。疲労回復を少し。
詠唱:この者の傷を癒せ、【治癒ヒール

場治癒エリアヒール

半径5mの人々に、【治癒ヒール】がかけられる。
詠唱:この者達の傷を癒せ、【場治癒エリアヒール

再生リーフ

骨折などを治せる。
詠唱:この者の傷を癒せ、【再生リーフ

天光治癒エンジェルブレス

疲労回復、肉体再生が出来る。
詠唱:慈愛に満ちる天の光よ、それは天の息吹となり、全ての者を癒せ【天光治癒エンジェルブレス





この五つの魔法使えたら良いなぁ。
よし!この五つの魔法を練習しよう!
俺は、剣術を練習している奏雨の所へ向かった。

「おーい、奏雨」

「あっ黎。どうしたんだ?」

「ん?魔法の練習」

キャティー先生に怪我した人が多いのって何処ですか?と聞いた所、剣術をやってる所に行けばと言われた。だから、キャティー先生にシウスさんに許可を取ってもらう事にしたのだ。

「奏雨、シウスさんが読んでるぞ」

「集合の合図だろう」

シウスさんの元へ向かった。

「今日は、素振りではなく模擬戦をしてもらう。皆本気で戦って良いぞ!それと、黎くんが来ている。治癒が出来るから、怪我をした時には黎くんに言いなさい。」

「「「「はい!」」」」

剣術の練習をしている子達は元気だなぁ
そして、模擬戦が始まった。

「それでは模擬戦、始め!」 

一回戦が始まった。朱雨しゅうと 奏雨が戦うことになった。
ちょっと、見ていようかな。と思ったけど、すぐに怪我人が来た。

「大丈夫ですか?」

「はい…」

ああ、もうこれトラウマになってそうだな。

「沢山怪我しましたね。」

「失礼します。この者の傷を癒せ、【治癒ヒール】!」

「大丈夫ですか?」

「はい!ありがとうございます!」

その後にも、30人くらいの人が来たのだった。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━







「異世界に来たから旅をします。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 如月 薊

    エリアヒールチートじゃん

    2
コメントを書く