その狂気の中に少しの愛を

ふみゅうひぅ

第3話

ダーク「…………」

少年「じーっ」

ダーク「っ………………」

少年「じーーっ」

ダーク「………………ぐわぁぁっ!」

ダーク「どけ!集中出来んだろう!」

少年「えー!観察していいって言ったじゃん!」

ダーク「っ……確かに好きにしろとは言ったが……」

少年「えへへ、じゃあいいよね」

ダーク「………………」




ダーク「…………おい、貴様……」

少年「んー?」

ダーク「怖くないのか?……俺が」

少年「怖くないよ、優しいもん」

ダーク「?」

少年「だってなんだかんだ言って構ってくれるもん」

ダーク「…………ふんっ」

ダーク「それはこちらが観察しているだけだ」

ダーク「どうしたら1番辛い殺し方を出来るかをな」

少年「ふーん……」

少年「じゃあ、それまでは一緒に遊んでくれるんだ」

少年「また明日も来るからね!」


バタンッ


ダーク「…………はぁ、面倒臭いやつだ」




第4話へ

「その狂気の中に少しの愛を」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く