私の幻想はホントにあった

COLK

16.この国を案内するよ

「あ~、そうだ、まだこの世界の事を良く知らないなら、俺が色んなところへ連れていってあげるよ!!」
「ホント!?やった~!!わ~い!!ワクワクするな~!!」
「それと、今日から、元の世界に帰るまでの間、この店の俺の部屋で一緒に生活しなよ!!」
「え!?良いの!?ありがとう!!!」




ミリカは、その日の翌日からゼドルと共に色んなところへ行く事になった。
ワクワクしているゼドルは、風のように走る。




「お~い!ミリカ~!こっちこっち~!!」
「待ってよ~!!」
「ここだ」
「わ~!すご~い!!」




そこは、たくさんの動物達がいる草原だった。




「キレイ~!!それに、たくさんの動物達がいる!!」
「だろ?!」




「うん!!ア、アレ?」
「ん?どうした?」

「私の幻想はホントにあった」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く