虐められ自殺した少年は女神にスキルを貰い異世界転生する

如月

第21話 皆殺しだ


(早く...早くミカを助けに行かないと...)

「ミカっ!あれ?ここは俺の部屋か?なんでベッドに?そして背中も痛くない...」

刺された場所をさすっても痛くない
(こんなことしてる場合じゃない!ミカを助けに行かないと...!)
ベッドから立ち上がりドアを勢いよく開けて玄関に走った
玄関のドアを開けると、父さんと母さんが立っていた

「レオ、ミカちゃんが攫われたんだな?」
父さんが言ってきた

僕は拳を強く握りしめた

「うん....僕がまだまだ未熟で油断してたからこんなことにっ!くそっ!父さん、母さん今からミカを取り返しに行ってくる、次は必ず...」

「レオ、絶対二人で帰ってこい!絶対だぞ!わかったか!」
父さんが僕に言い聞かせた
母さんも
「レオン、必ずミカちゃんを助けて二人で帰ってきてね?お願いね?」
と言った

「必ずミカを助けて帰ってくる!」
と僕は強く言った

「おう!行ってこい!」
「帰ってきてね!」

僕はミカに付けたマーカーの位置を確認した
(これは...貴族の家か?まさか王族を脅す気か!?)

マーカーの近くに転移だ!

ここか...
声が聞こえる誰だ
見回りか、格好からして盗賊だな

「あの嬢ちゃん大丈夫かぁ?雇い主にヤラれるんじゃないのか?俺達にもまわしてくれねぇかなぁ、ギャハハハ」

あぁ、もう我慢出来ねぇわ...
そう思った時には盗賊の一人の首を跳ねていた

「ひっ!お、お前は誰だ!」

答える意味が無いな

「死ね」

腰を抜かした男の首を跳ねた

「もう関わったヤツら全員皆殺しだ...絶対許さねぇ」

屋敷の方へ走って行った








※主人公キレるとキャラ変わります





「虐められ自殺した少年は女神にスキルを貰い異世界転生する」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く