虐められ自殺した少年は女神にスキルを貰い異世界転生する

如月

第15話 親同士の話し合い


(カイル視点)

「よく来てくれたな!アレックスにクリス!」

「来たいって言ったのは俺たちだからな」

久々に会えて俺は嬉しかった

お茶を飲んで話していると、クリスが、

「多分ミカね、レオ君に一目惚れしてるかもしれないわねぇ〜」

と言い、アレックスが「ホントか!?」と席を立ち声を上げた

「なんでそう思ったんだ?」

と俺は聞いた
すると、

「玄関で挨拶した時にね、私の後ろで、カッコイイって言ってたのよね〜」

なるほど、それでそう思ったのか
まぁ法的に一夫多妻制は認められてるしなぁ...とりあえずレオに彼女がいることを伝えるか

「クリス、レオには彼女いるぞ?」

と伝えた

「え!?レオ君の彼女って誰なの?」

凄く興味津々にこっちを見てくる
アレックスもだ

「俺達の娘で、レオの妹のアイリだ」

アレックスは、驚いているが、クリスは頷いている
そしてクリスは

「レオ君とアイリちゃんお似合いよね〜美男子に美少女だし、子供が出来たらきっと可愛い子が産まれるわよ〜」

と言っている

「早く孫の顔が見たいわね〜」

と今度はクレアが言った

「それでミカちゃんはどうするんだ?」

「それはあの子が決めることよ?レオ君が受け入れるかどうかだけどね」

(レオなら受け入れそうだな...)
と思うカイルだった












見てくださっている方、お気に入りに登録してくださってる方々ありがとうございます!

こんな世界に生まれてみたいものですねw
今回はカイル(レオのお父さん)視点で書いてみました。

これからも頑張っていきます!
みなさんよろしくお願いします<(_ _)>


「虐められ自殺した少年は女神にスキルを貰い異世界転生する」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く