虐められ自殺した少年は女神にスキルを貰い異世界転生する

如月

第1話 女神との出会い


 「ゆ...く...」

ん?誰の声?こんな声聞いたことがないな...
僕は目を開けた。

真っ白な部屋に1人の8歳くらいの幼女が居た。

幼女が「良かったぁ、連れてこれたぁ...」
と安堵している。

「君は?」と僕が聞いた。

幼女が胸を張って、「私は女神シーナっていうのっ!さっきから幼女、幼女って言うけど私は幼女じゃないっ!」

あれ?声にでてた!?

女神シーナが、
「さっきからずっと声に出てるよっ!」
と言われた。

まじかっ!

「あ、怒ってる場合じゃないや!」
とシーナが言う

「早速で悪いけど雪君っ!新しく人生を始めてみないかい?」


僕はシーナに聞いた。
「またこの世界でですか?」

シーナが首を振った
「違う違う、この世界じゃないよ!君が生まれ変わるのは魔法が使える世界だよ!」

僕は即答した

「生まれ変わりたいです!」





どうも!如月です!
2話目まで書いてみました!
やっぱり小説書くの難しいですねw

毎日1話更新できる限りしようと思います!



「虐められ自殺した少年は女神にスキルを貰い異世界転生する」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く