【BL】異世界転生したらチートな能力くれたけど神様があまりにも冷たいんで愛猫と共に自由に旅することにしたが何か文句あるか
恋愛

連載中:3話

更新日:

【BL】異世界転生したらチートな能力くれたけど神様があまりにも冷たいんで愛猫と共に自由に旅することにしたが何か文句あるか

  • あらすじ

     俺の名は藤堂 泉。
     センじゃないぞ?'いずみ'だ。女みたいな女々しい名前って思ったやつは沈める、な?
     一応、俺のために両親が悩みに悩んでつけてくれただいーじな名前だ。
     俺の家族は母、父、妹×2、俺、それの愛猫のミゥだ。天然で穏やかな両親と、可愛い妹たち・・・それに癒しと強烈猫パンチの愛するペット。いやペットじゃないなミゥも家族だ。
     
     友達は二人。
     ・・・・・・少ねーとか言うなよ。
     それは俺が一番知ってんだから。
     暑苦しい裕也と冷静沈着でクールな遙。・・・二人ともイケメンだったな・・・憎たらしいほど。
     
     ま、それはともかく。
     
     
     
     
     
     
     
     
     目の前に迫り来るのは大型2トントラック。
     まだ距離的には10メートルはあるだろうな・・・。さらにアクセルを踏み込んだのかさらにスピードを上げる。
     
     
     あ、死んだわこれ。
     
     
     
     
     ドッガーンと言うスゲー音・・・いや、口で言えないくらいの轟音が耳を貫く。
     
     ・・・はぁ、死ぬ前に童貞卒業したかったわ。
     
     
     
     
     
     *********************
     
     
     詩音 奏瑪です。
     主にBLを書いています。
     アルファポリスでも活動させて頂いております。しばらくノベルバさんでお世話になりますね。
     ノベルバさんでの初投稿作品となります。
     
     それでは。

「【BL】異世界転生したらチートな能力くれたけど神様があまりにも冷たいんで愛猫と共に自由に旅することにしたが何か文句あるか」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品