九頭竜の名を受け継いだ女剣士
冒険

連載中:1話

更新日:

九頭竜の名を受け継いだ女剣士

  • あらすじ

     九頭竜の名を受け継いだ女剣士、九頭竜八重。幼き九歳の子供の頃、少女は、早苗の名を持っていた。だが、一人の師範が少女を拾った。師範の名は、九頭竜カガツキ。カガツキは、八重と名を付けさせ十二歳となった日にこの世を去った。カガツキには、八重に一通の手紙を残していた。そこには、あることを書かれていた。
     
     八重は、九歳の時にヤマタノ渓谷に倒れていたのを見つけて介抱をしていたこと。そして、八重に九頭竜剣術を授けることにした。
     
     九頭竜剣闘術 竜星乱舞
     
     九頭竜剣闘術 九頭竜絶斬 弐の太刀
     
     八重は、寂しい心を抑えながらも異世界の放浪の旅を決断した。
     師の背中を追いかけるか、自分の実力を異世界に認めさせるか、冒険が始まった。

「九頭竜の名を受け継いだ女剣士」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品