話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ガチで異世界!?転生して今度こそ楽しむぜ✧︎え?神様、邪神だったの!?

陽々[はるひ]

第3話

「知らない天井だ」

...くぅ〜、このセリフを言える日が来るとは。まあ、ベビーベッドだし、赤ちゃんだからちゃんと言えてないんだけどね笑

手も足も小さい、喋ろうとしてもあうあうとかうーうーとかしか言えない。
まじで赤子だ。転生すげぇ。

しばらく赤ちゃんの体をバタバタさせていると

「あら〜、起きちゃったの〜?よしよし」

と言いながら俺を抱き上げた美女。
え?これが母さんなの?若すぎん?

「おー!ジン起きたか!ハッハッハ!
    男の子だもんな!早くあそびたいよな!」

と豪快に笑うダンディ系のイケメン...羨ましい

というか、父さん?この人
...ぽいな・・・ってことは俺イケメンなんじゃね?!
キタコレー!

あ、そう言えば父さんは俺の事ジンって呼んでたなー、これが俺の新しい名前か。
かっこいいな!気に入ったぞ!ありがとう!

なんかテンション上がってきた!でもなんか泣きそうになってきた?あ、赤ちゃんだからか。よし、仕事の時間だ。
「ホンギャァァァァ」

「あらあら、はいはいおっぱいね〜、待ってね〜」

え?これ、飲まなきゃだめ?...飲むか



ふぅ、これきついぞ(苦笑)
あー、今度は眠くなってきた、寝よ



はっ寝てた、赤ちゃんだから致し方なし
...てか誰っ!?
めっちゃ覗き込んでる幼女がいるんだけど!よく見たら可愛いな、将来有望だ。

あ、どっかいった

「ジン、起きたのね〜」
お、この声は母さんか、

一応赤ちゃんなりにさっきの幼女のことを聞いてみよう。

「あうあう」と言って指を刺すような仕草をする

「あー、この子ね、この子はあなたの専属のメイドちゃんよ」

「マリです。よろしくです。」

敬語キャラ、ジト目、メイド、、、Good!

マリか、よろしく!
「うあうあ〜」

「よろしくって言ってるみたいね(*^^*)」

「そう...ですね。(,,-_-,,)」

お!伝わった!
案外赤ちゃんもいいもんだなぁ

でもまた眠くなってきたから寝よう...おやすみ...









赤ちゃんの仕草難しいですね 

まだまだ頑張りますので応援お願いしますm(*_ _)m







「ガチで異世界!?転生して今度こそ楽しむぜ✧︎え?神様、邪神だったの!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く