話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

異世界に召喚されたという訳では無いんだが行ってみたら神になれた件

光灯

おまけ(プレケスラジオ)

「こほん。」

「えぇと、、マイク入っていますか?って本番入っちゃってます!?」

「皆さんこんにちは。プレケスおまけラジオのお時間です!」

「ネーミングセンス…?ふふふ。私はこの安直な感じ好きですよ?」

「さぁ。気を取り直して第一回目のラジオですが前回のおまけで醜態を晒して…ん"ん"!少しおっちょこちょいな所をお見せしてしまいましたので今回はちゃんとやっていきますよ!」

「第一回目なのでお話したいことは沢山ありますが、今回は作者さんからお手紙を貰っています!」

「読んでいきましょう。」

《語彙力もないし投稿するの飽きたので次で最終回とかいかがでしょうか。》

「…………?」

「ふふふ。違うお手紙を読んでしまったみたいですね。」

「次のラジオでは、ライゼくんのプロフィールとか知りたいですね!ではまた次回お会いしましょう。神様の従者プレケスでした〜。」

「異世界に召喚されたという訳では無いんだが行ってみたら神になれた件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く