話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

異世界に召喚されたという訳では無いんだが行ってみたら神になれた件

光灯

おまけ

「ライゼは無事に着いたかのぉ。」

「創造主……」

「うーむ」

「創造主!」

「おっ!?おぉ!んー。」

「どうかされたのですか?」

「名前……何じゃったっけ?」

「プレケスですよ!もう何万年もお仕えしているのに!」

「おぉ。すまんすまん。で、プレケス何用じゃ?」

「あ!そうなんですよ!創造主……。この袋と装備等はここに置かれてていいんですか?先程旅立って行った人の子に関係あるのかと思っていましたが。」

「…………。」

「創造主?」

「まぁ……何とかなるじゃろ。」

「……です……ね。」
(どうかご無事で(涙))

「異世界に召喚されたという訳では無いんだが行ってみたら神になれた件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く