仕事

↑MΦCCAHAN

漆洋は早く大人になりたい

私が小学校に入ってから六年が経ちました。私が今年も飼育委員になり、一つ下の子たちが新しく委員会に入り、ウサギやニワトリの世話で毎日を忙しく過ごしていました。最高学年とは言ったもので、世話みたいに楽しいことじゃなくて、あまりしたくないお手伝いをすることもありました。パパくらいの年なら、好きなことをお仕事にして、「楽しい」って言える毎日だと思います。いつになったら私は大人になれるのでしょうか。

「仕事」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品

コメント

コメントを書く