聖戦

ヤマネコ

第9話 応援要請

ラグベルトは考えた。そして、約20分。

「サイラス、兵士達をここに集合させてくれ。」

「は!」

サイラスは兵士達を全員、ラグベルトのところへ集結させた。

「いいか、これよりラグズ王国奪還作戦の内容を説明する!この図を見てくれ。陣形は以下の通りである。陣形は右翼前方、中央、右翼後方、左翼前方、左翼後方の五つに分かれている。まずは右翼前方、この軍を指揮するのはドラコ将軍。ドラコ将軍の軍は見張りの兵を殲滅。左翼前方軍を指揮するのはサイラス将校。サイラス将校の軍は、城門を破壊してくれ。右翼後方軍を指揮するのはジーク将軍。ジーク将軍の軍は城門を破壊しているサイラス将校の軍の近くに敵軍が来ないように応戦。左翼後方を指揮するのはギル将軍。そしてその城門が開いたら、中央軍を指揮するこのラグベルトが全軍に合図を送る。そしたら、全軍突撃してくれ。分かったな?!」

「はっ!!」

「それでは総員、開戦準備にかかってくれ。」

「了解っ!!」

「サイラス、済まんが少し付いてきてくれないか?」

「はっ!」

そう言うとラグベルト達は、ある洞窟へと向かった。

「失礼なことを申し上げますが、ここに何の用があって来たのですか?」

「ある人物に"応援要請"さ。」

「聖戦」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「戦記」の人気作品

コメント

コメントを書く