聖戦

ヤマネコ

第2話 リガーンズ創設の訳

「はい、独立組織リガーンズです。」

「何故、トーレス将軍はそんな組織の頭領になったんだ?」

「トーレス将軍は、新組織を創設する会議をしていた時に、トーレス将軍は自分から国王様に新組織の頭領になると言い、こうして新組織を創設した訳です。」

「何故会議の内容を知っているんだ?」

「トーレス様が、自分から言われましたから。」

「おい、グレン、サイラス、トーレス将軍に聞きに行くぞ。」

「了解。」

ラグベルト達は、創設者であるトーレス将軍に訳を聞きに向かった。

「トーレス将軍!」

「おお、ラグベルト殿にサイラス、グレン殿、どういたした。?」

「新組織を創設したってどういうことですか?!」

「ああ、その件か。心配あるまい。」

「何故組織を創設するしたんです?」

「それは、他の組織が活動していないからだ。」

「でも、貴方は軍人でしょ?政治のことが分かるんですか?」

「それなら、心配あるまい。大丈夫だ。」

「それなら良いですが。」

「では、私はこれで。」

トーレス将軍は去っていった。

「聖戦」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「戦記」の人気作品

コメント

コメントを書く