話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ドラゴンテイマーになった僕は鶏を育てて暮らす。

ノベルバユーザー313493

人物紹介2



 北條ほうじょうつかさ (侯爵)


 ・日本生まれ日本育ち鍼灸院勤務の26歳。神?とおぼしき人からドラゴンテイマーの職を授かり異世界転生(気がついたら大人になってた)をした。現在はドラゴンテイマーとしての仕事、養鶏にいそしんでいる。
 転職の試練スルトを討伐しドラゴンテイマーとなった。またスルトを討伐したことで国と領から膨大な額の報奨をもらっている。さらに国からはドラゴンの卵も貰った。


 テティーヌ領領主一族


 ココナ・テティーヌ


 ・トライアイウルフに襲われていたところを司に助けられた。テティーヌ領領主シュトロフの庶子。街ではドジ賢者ココナで知られているが東の賢者、精霊王とも呼ばれている。賢者という職業柄、知識量はすごいものがある。またこう見えて料理スキルを習得しており、家事万能でもある。




 シュトロフ・テティーヌ (伯爵)


 ・クルシェン王帝国テティーヌ領領主。かなり厳つい漢。ココナの父




 コンポ・テティーヌ




 ・クルシェン王帝国テティーヌ領領主シュトロフの息子、優しく何事にもオーバーリアクションだが、領軍の二番隊隊長を勤めている。ココナの義兄


 クルシェン王帝国王家一族


 マヤ・クルシェン


 ・クルシェン王帝国王女、宮廷魔術士団所属の【転移の魔女】と呼ばれる。今は司の家に住んでいる。




 サウラン・エイ・クルシェン (王帝)


 ・クルシェン王帝国第8代王帝、マヤの実の父で王というより子供といったふいんきの王。国民からの支持は厚い。


 クルシェン王帝国家臣


 ワルド・グランティーユ (侯爵)


 ・クルシェン王帝国執政、侯爵の爵位を持つ。代々執政を務める家系にある。




 北條家の使用人


 シューディール (門番)


 マルゲッティ (門番)


 クロ (門番)


 マクフェイル・アームストロング (門番)


 ・子爵家の生まれ、ただ三男であったため家督を継げず傭兵組合に所属し傭兵としてくらす。極度のあがり症。魔闘術を扱い実力は門番随一




 ヤルタ・セバスチャン (執事)


 ・元マヤのお世話係、どうせなら最後まで世話をしたいと北條家の執事に志願した。




 マリア (メイド長)


 カスミ (メイド)




 フランシェル (料理師長)


 ・王都の名店、ラ・フェルトの副料理長


 サブウェ (庭師長)


 マーキュリー商会


 ヘルメス


 ・マーキュリー商会会頭




 ミネルバ


 ・ヘルメスの弟、フェノリアス領ギルドの街店長。


 フランメルン


 ポパイ


 ・レストラン、フランメルンの店長。司の卵の降ろし先。


 冒険者組合


 ティトステ


 ・テティーヌ領、テティーヌの街の冒険者組合副組合長


 傭兵組合


 ゴリラ


 ・傭兵組合の受付


 メーティス・ゼポリス(ウラスト・ハーディス、間宮竜次)


 ・ココナの師匠にして原初の賢者。現在メーティスは三つ目の名でココナの師匠の頃はウラスト・ハーディスと名乗っていた。原初の賢者のときの名は間宮まみや竜次りゅうじ。北の賢者と呼ばれている。相手に呪いをかけて寿命を奪い長生きしてる。


 スルト


 ・転職の試練。前最高神によって創られた。




 クロノス (最高神)


 ・司を転生させた神


 ナルヤ 


 ・宮廷魔術士団所属、【復活の聖女】と呼ばれ司の肩にあいた風穴を治した。


 




「ドラゴンテイマーになった僕は鶏を育てて暮らす。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く