リトルシスターズ!

四宮カイト

人物紹介(兄視点)

 俺は小鳥遊歩(たかなしあゆむ)、高校2年。
 4人の妹たちと暮らしている。
 両親は他界、親戚に5人をまとめて引き取ってくれるような太っ腹はいない。
 最初は5人を上手くわける方法があがり俺は賛成したが、妹たちは離れ離れが嫌だと拒否した。



 ここで4人の妹たちを紹介する。
 
 長女は小鳥遊冬香(ふゆか)、高校2年生。   
 黒髪ロングで少し目つきがきつい。
 双子の妹だが彼女自身、俺が兄貴であることを認めているわけではない。
 眉目秀麗、学業成績優秀、運動神経抜群、と俺よりスペックが高いからだろう。



 ここからは面倒くさいので名字は省く。
 

 次女は夏美(なつみ)、中学3年生。
 運動がしやすいように長い髪を後ろでポニーテールにしており、妹たちのなかで一番身体のラインがしっかりしている。
 髪を切ればといえば『髪は女の命』だとかなんとかで怒られた。
 部活動引退間近で勉強そっちのけでテニスに打ち込み、元全国大会出場の俺は休みの日も練習につきあわされる。
 
 三女は春菜(はるな)、中学1年生。
 少し茶髪混じりのショートで、これといった特徴はない……、いやあった。
 春奈は最近保健体育で色々な事(あえて詳しくは言わないが)を学び、妙にませてきた。
 それに家の中でも下着姿でうろつく(毎度すぐに追いかえすが……)。
 姉妹の中で特に要注意人物に指定している。

 四女は秋穂、小学5年生。
 冬香に似て髪は長く目元はおっとりとしている。
 学校でいじめを受け、絶賛引きこもり中。
 両親が死ぬ前はとても優しく、よくおしゃべりをする子だった。
 今では食事のときも部屋から出ず、一日中本を読んでいる。
 兄貴の心配の種である。

 これははそんな妹たちのお世話をする俺の物語だ。
 この話を読んで俺の苦悩の日々を誰かに知ってもらいたい……。





 

「リトルシスターズ!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く