お姉ちゃんが大好きな妹です!シスコンでなにか問題ありますか?

夜空星叶

八話 萎え期

「はぁ」


私は、部屋に入ると力が抜けたようにベットに倒れた。


「あー」


軽く壁を殴って天井を見た。


「何であんな事いっちゃったんだろ」


ひどい事言って泣かしちゃったし、
思ってもないこと言っちゃったし


なんであの時、あーゆー態度とったんだろう。


自分のとった行動に今更後悔した。


「もう、お姉ちゃんから離れよ」


そっと呟いた言葉は、自分自身の本心では無いことは自分でも分かっていた。


だから、余計なのだろう。


こんなに、苦しくて、涙が出てくるのわ。


あー、こんなに私ってお姉ちゃんのこと好きだったのかなー。


姉妹じゃなかったら、家族じゃなければ、


どちらかが男だったら、


少しは変われたのかな。



「お姉ちゃんが大好きな妹です!シスコンでなにか問題ありますか?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く