その電車から、降りてはいけない

ザクロ・ラスト・オデン

ずれている、ずれていく

・・・・ここは、一体どこなんだろう。かれこれ1時間ほど、トンネルを走っている気がする
色々と思い出せない、記憶がところどころ曖昧だ
でも、電車に乗ったときのことは覚えている。私は確か、隣の県に住む友達の家へと向かっていたはずだった
だから普通の電車に乗って、普通に、普通にしてたはずなんだ
電車を間違えたとも思えない。だって私は、こうやって友達の家に行くのは初めてじゃないからだ。
だから、何も間違ったことはしていないはずなんだ
どうして、こうなったんだろう。トンネルなんて、あったとしても、こんなに長くはないはずなのに
明らかに不審だ。そして不安だ。
ツイッターで、ちょっとつぶやいてみようかな。何かわかるかも知れない


「まじわからん ずっとトンネルなんだけど」


すると友達から、すぐに返信が来た


「え?それヤバくない?」
「車掌さんにでも聞いてみなよ」
「ほかに誰か乗ってる?」


そう言われてみれば、試してなかった。少し言われたことをやってみよう
周りを見ても、誰もいない。気づけば、私以外には誰もなかった
じゃあ、せめて先頭の車両にでも・・・・と思ったとき、ふと気づいた
・・・・私は一体、何両目に乗っているんだろう
とにかく、急いで前へ前へと進んでいった。しかし、どれだけ前へ進んでも、全く前にはたどり着かない
まるで、同じところを繰り返しで進んでいるような・・・・


「どれだけ進んでも、車掌さんのところにつかない。周りに誰もいない」


とつぶやくと、大勢の人から返信が来た。知らない人や、今まで話したことのないフォロワーさんからも


「え、それ嘘じゃないよね?」
「きさらぎ駅かも」
「電車からは降りちゃダメ!」
「何も食べたり飲んだりしてはいけないです。帰れなくなります」


よく意味がわからない。みんな何を言っているんだろう
その返信の中に、一つ、気になる返信を見つけた
「今、何時かわかる?」
と聞かれたので、スマホの上の時間を見た
「18時23分」
と返信したとき、ふと気がついた
私は確か、12時頃電車に乗ったはずだ。6時間ものっているなんて、ありえない
そして、そのあと私は、驚愕の返信を目にした


「嘘でしょ、こっちは13時45分だよ?」

「その電車から、降りてはいけない」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く