歌は真白を望む
恋愛

連載中:1話

更新日:

歌は真白を望む

  • あらすじ

      六年前まで、笑顔溢れた家族と共に幸せに暮らしていた。
      それも、母が突然亡くなったことで終わりを迎える。
      母が亡くなり、残された柊朝灯《ひいらぎあさひ》とその家族からは本当の笑顔が消えた。
      高校生になった朝灯は、双子の妹――月灯と共に、シンガーソングライターだった母親の幻影を追うように音楽業界に踏み込んでいた。
      しかし、小さい頃、母に教えてもらった特別な感情――真白《ましろ》を、母親がなくなって以降、感じることができなくなってしまった事で、悩んでいた。
      さらに、未だ母の死を引きずっている朝灯と妹の月灯は、その事がきっかけで父とも距離をとる様になり、家族関係のヒビは日に日に大きくなっていた。
      自分の周囲が、少しずつ壊れていく恐怖に苛まれていた朝灯だったが、ある日、一人の少女の歌声と邂逅した事で、もう感じることを諦めていた感情――真白を取戻し、家族関係にも大きな変化が生まれだす。

    キーワード

「歌は真白を望む」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品