無表情ドールマスター

けんはる

〈継承の間〉

「そうよね、かわいいわよね」
カシャンはユランと一緒に鏡を見ながら言った
「じゃあ、行きましょうか?ユラン」
「行くってどこにですか?」
「それは内緒よ」
カシャンは人差し指を唇に当てウィンクをした
「はぁ」
「それとステータスはクローズと言えば消えるから」
「あっはい、クローズ」
ステータスは消えた
「ちなみに口に出さなくても消えるから、それじゃ行きましょうか」
そういうとカシャンが指を鳴らすと地面が光った
「えっまぶしい」
ユランは咄嗟に目をつむった
「着いたわよ」
「ここは?」
ユランが目を開け、周りを見回すと岩壁が囲んでおり天井も塞がれていたが壁の所々が光っており
優しい光に照らされていた
「幻想的」
「そうでしょ」
カシャンは微笑み答えた
「ここはどこなんですか?」
「ここは〈継承の間〉よ」
「〈継承の間〉ってなんですか?」
「ここでユラン、あなたに〈第二天聖〉の称号を継承するのよ、こっちに来なさい」
ユランはカシャンの元に近づいた
カシャンはユランのひたいに左手をかざし
「私〈人形師〉カシャンの名の元にユランを〈人形師〉と認め、〈第二天聖〉の称号を継承する」
そういうとカシャンの左手に光の玉が現れ、ユランの額に吸い込まれた
「これで継承を終わります」
カシャンは左手を額から離した
ユランは自分の体を見て
「どこも変わってないようですか」
カシャンは微笑みながら
「ステータスを確認してみなさい」
「はい、ステータス」
ユランはステータスを見て
「職業と称号が変わってます、それと項目が増えてますけど」
〈名前〉ユラン
〈レベル〉1
〈種族〉ドワーフ
〈職業〉人形師ドールマスター
〈称号〉第二天聖
HP(体力):30000/30000
MP(魔力):50000/50000
AGE(速度):150
DEX(器用):2000
STR(筋力):50
ATK(攻撃力):800
DEF(防御力):1000
スキル
人形生成ドールファクトMP1000
素材から人形を創造することができる
人形召喚ドールコールMP500
人形生成で創った人形を召喚できる
魔力贈与
魔力を人形に注ぐことができる
「なんかすごい数字が書かれてますが」
「まぁ十天聖の一人だからね、ちなみにMP特化型よ」
「あぁそういえば、十天聖はそれぞれ特化してるんですよね」
「そうよ、それと」
カシャンの胸元に光が集まり、消えると色とりどりの布で縫い合わされた30㎝位の大きさのクマのぬいぐるみが現れた
カシャンはクマを手に取るとユランの前に差し出した
「このクマは?」
「この子はベアベアよ、代々〈人形師〉に受け継がれる相棒よ、受け取って」
カシャンは微笑み答えた
「はい」
ユランはベアベアを受け取り、見つめているとベアベアの頭の上にステータスが現れた
〈名前〉ベアベア
HP:10000/10000
MP:20000/20000
AGE:500
ATK:1000
DEF:800
スキル
巨大化きょだいか
全長3mの大きさになれる
一秒毎に魔力が1消耗される
威圧いあつ
相手を一分間硬直させる
乱打撃ラッシュラッシュMP500
相手に打撃技を複数回与える
「すごいスキルですね」
「第二天聖の相棒だからね」



「無表情ドールマスター」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く