やはり、創造神の加護はチートでした

弥音 雪

70話 ゴーレム起動




「オリヴィア、そこの畑には何か植えた?」

「それはもちろん!この世界で主な野菜や果物は植えてあるよ」

「それなら良かった。じゃぁ次の作業に移ろうか」

  そうして2人を連れて家を作ったところまで転移した。

  そこで人の影がない道を見てやっぱり寂しいなと感じた。

  そこでレオンはある程度家の設備を整えた後本格的にレオン製ゴーレムや貧しい村などから人を呼んでいこうということを2人に話した。

「分かりました。それならまずこの街を柵や壁で囲むことから始めましょうか」

  確かに家を作ることに焦点を置いててそっちに気が回ってなかった。

「そうだね。後はお店を作っていかなきゃだね」

  それも同じく考えてなかった。

「確かにそうだね。それじゃ僕はお店の方をやるから2人は柵の方を頼めるかな?」

「分かりました」

「了解ー!」

  そして2人は話し合いながら直ぐに行動を始めた。

(さて、こっちも始めるか)

  まずレオンが着手したのはゴーレム作成だ。レオンは人生初の試みだが特に不安は無い。

(ま、神様だしね)

  レオンは最初に創造で身長170センチぐらいの男性の体を作った。ただ今は作っただけなので知識や記憶といったものは入っていない。

  そこでレオンは自分の記憶を少しコピーし、そのゴーレムにスキルを付与する感覚で与えた。因みに与えたのは一般常識なので少し似るところはあるかもしれないが傍から見たら違和感は無い。

  そしてこの時点でだいたい出来たのだが最後に個性をどうするかが問題だった。

(うーん、個性って作れるのかな)

  物は試し。レオンは創造で個性作成が出来るか試してみた。

  結果としては出来た。だが少し思っていたのと違った。レオンが創造した個性作成は性格を複数選択して、その強さを数値で調整するというものだった。

  例えば、性格を優しい、敵意的を組み込んだ2人がいるとする。片方は優しいを20、敵意的を80にして、もう1人は優しいを80にして、敵意的を20にしたとする。すると前者は暴力的なやつになり、後者はいわゆるツンデレになる。

  といった具合のものだった。これはこれで満足なのだが、少しばかり性格が固定化されてまう。

《ねぇチセ、どうすればいいと思う?》

  埒が明かないのでチセに頼った。すると案外返事は素っ気ないものだった。

《そのままでいいんじゃないですか?》

  理由を聞くと個性は経験によって大きく変わりますよね?と超当たり前のことを言われてハッとした。

《頭から抜けてたよ。ありがとうチセ》

  そうしてレオンは姿が違うゴーレムを200人程創造し、それぞれに性格を振り分けていく。1人1人にやるのは面倒だったので乱数表を作成し、それを使って振り分けていった。

  全てに振り終えた頃にルーナとオリヴィアが戻ってきた。ふと周りを見渡すと立派な柵で囲まれていた。

「おつかれ2人共」

「どうってことないよー」

「はい。オリヴィアさんが頑張ってくれました」

  そうルーナが言うとオリヴィアは目に分かるほどに照れた。

「それほどでもないよ~。それよりこれがゴーレム?」

「そうだよ。今から全員起こさせて早速生活させるつもり」

  生活するにあたってのそれぞれの家はゴーレム全員が分かっている。後は本当に起こすだけだ。

  ルーナやオリヴィアに再確認した後念のためにチセまで頼って確認し終えた。

(それじゃ、満を持して…起動!)

  その瞬間にゴーレムが一斉に起き始め自分の家へと向かい始めた。

  どうやら上手く出来たみたいだ。

  後は仕上げに細かい所を直していき、それから1時間様子を見る限り問題はなさそうだった。

「よし!まずは一段落着いたね」

「そうですね。次は人を集めないといけませんね」

「そうだね。早いところ商人とかを呼ぼうかな」

「それがいいと思います」

  そうして次の目的が明確に決まった。

「それじゃ今日は解散しますか」

「分かりました。それではまた」

  と言ってルーナは帰っていった。

「私も少し用事あるから行くね~」

  そしてオリヴィアも去っていった。

(それじゃ、自分も帰りますか)

  そうして転移をしようとしたが躊躇った。

(先にここに時空魔法を使っておこう。そしたらゴーレム達も上手く馴染んでくれるでしょ)

  してレオンは時空魔法を唱えそこだけ時間の経過を早くした。その後レオンは自室に転移した。

  だがレオンはその後のことを深く考えないでいた。




  こんばんは!弥音雪です!

  ゴールデンウィーク最終日にはひとつ出そうと思ったのですが間に合いませんでした!

  すみません!

  (言い訳:校外学習がありました。親が旅行に行きました。課題が何故かまた出ました。睡眠不足)

  ということで皆さんも5月病には気をつけて。

  そして気長に待っててください!

  頑張ります!( * ॑˘ ॑*  ) ⁾⁾




  全く関係ない話ですが、校外学習は『制服派?』それとも『私服派?』

  今議論を醸しています!あなたの1票が私のクラスを変える!(かもしれない)

  時々こういうのやります

「やはり、創造神の加護はチートでした」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 小鳥遊 悠希

    私も私服が、いいかな~。

    6
  • 桜花 時雨

    私服がいいですね

    0
  • 黒の剣士キリト 閃光のアスナ

    私服

    0
  • 貴島白

    私服

    0
  • ガイア大地

    強制的に制服

    0
コメントをもっと見る / 書く